【刺身最高】天使の海老を通販で買う?レシピ・食べ方・解凍方法【エビチリは殻ごと】

カレドニア グルメ

天使の海老のレシピ・食べ方・解凍方法などが気になるあなた!せっかくなのでよく確認して食べてください^^

 

私はニューカレドニア旅行中、マルシェで買った「生の天使の海老」をその場でレモンかけて食べました^^;

お刺身と呼べるような食べ方ではなかったのですが、今となっては良い思い出です。

 

ただ、世界最高品質の天使の海老ですから、あなたにはしっかり調理した美味しいレシピ・食べ方で味わっていただきたい!

 

天使のエビは殻ごと食べられるので、エビチリや塩焼きもおススメの食べ方です!

今回のブログ記事では、天使の海老の通販を調べていた時、その食べ方・レシピ・解凍方法などを勉強しましたので情報をまとめます!

▶【超おいしい】天使の海老を寿司で食べる!自宅でも寿司屋でも最高

 

天使の海老の解凍方法【通販は冷凍で届く】

ニューカレドニアで養殖される、世界最高品質のエビ「天使の海老」は、

水揚げ・活け〆した瞬間にすぐ冷凍され、その鮮度をキープしています。

 

そのため、食べるためにはまず、正しい方法で解凍・下処理するところから始めましょう^^

  1. 食べる分だけ取り出し、流水にさらして解凍する(1~2分でOK)
  2. 背開きにして背ワタを取り除く

解凍・処理方法はこれだけでOKです!!

 

カチカチに冷凍されているため、ついつい流水にながくつけておくように感じてしまいますが、長時間水につけておくと品質が落ちるため、1~2分だけで良いそうですよ!!!

 

せっかくの天使の海老ですから、正しい解凍方法で、丁寧にやってみましょう。

▶【天使の海老】ニューカレドニア産・世界最高品質のエビを通販で!【価格比較・まとめ】

 

天使の海老の食べ方・レシピは?刺身がおすすめ!

鮮度が良い天使のエビですから、その旨味をそのまま味わう刺身がおすすめの食べ方です!

 

薄めにスライスすれば独特の柔らかさを、

厚めにスライスすれば弾力のあるプリプリの歯ごたえを味わうことができます。

 

厳しい品質管理のもと、人工飼料を使わずに育てられたからこその、深い甘みがあります。

刺身でエビ本来の甘みを堪能してください!

 

ちなみに、パソコンやスマホで「うまい」を漢字に変換してみてください。

何番目かに「甘い」という変換がありますよね^^

 

昔から、甘いものは旨いということのようです。

それに納得するほどの、エビの自然の甘み。

上品ですっきりとした甘みがあります!

▶【天使の海老】ニューカレドニア産・世界最高品質のエビを通販で!【価格比較・まとめ】

 

天使の海老は殻ごと食べれる!エビチリ・塩茹でなどのレシピ

天使の海老は殻が薄く、殻ごとバリバリと美味しく食べられるのも特徴です^^

 

エビ料理の定番、エビチリやパエリアにしても存在感抜群!

世界の人気一流シェフが言うのですから間違いなくおすすめのレシピです。

 

ただ、私個人的な意見としては、味の濃い料理にはせずに素材を味わってほしいです。

 

なので私がおすすめする食べ方は、

  • 刺身:天使の海老の甘みをそのまま!
  • 海老しゃぶ:昆布だしで軽くしゃぶしゃぶ。中は半生、外はふわふわ。
  • 塩焼き:天使の海老は味噌もタップリ!殻ごと食べよう!
  • 塩茹で:鮮やかな赤色に変身!加熱で甘みが増します!

といった、シンプルな食べ方です!!!

 

エビが嫌いな方も、だまされたと思って食べてみてください。

海老の味わいの概念が変わります。

天使の海老・塩茹での動画がありました!

 

見ているだけでおいしさが伝わってきますね。

宜しければ視聴してみてください^^

 

【自論】エビ嫌いな人も天使の海老を食べれば好きになるはず

最後に持論をそえさせていただきますが、

苦手な食材を克服するには「その食材の中で一級品のものを食べる」という方法が良いと思っています。

 

エビが嫌いな人でも、天使の海老を食べれば、好きになるかもしれない。

実際に、私の友人は普段、エビの臭いが苦手で全然食べないと言ってました。

しかし、天使の海老は「うまい」と言ってました。

 

私自身は、納豆が嫌いでした^^;

でも水戸で茨城県産の大豆を使って茨城で製造された中粒納豆を食べた時に「これが納豆の味か」と理解し、今ではスーパーの安い納豆を毎日食べるようになっています!

 

…エビと関係ないけどね。

 

【まとめ】天使の海老のレシピ&食べ方

この記事では、ニューカレドニアが世界に誇る最高品質のエビ「天使の海老」について、その解凍方法・食べ方・レシピを紹介しました!!

 

流水解凍は、時間を置きすぎないことに気を付ければ、

あとは刺身やしゃぶしゃぶなど、なるべくシンプルに、エビ本来の旨味を味わうのがおすすめです。

 

私は天使のエビの地元、ニューカレドニアにて、刺身と塩茹でで大量に食べてきました^^

▶ニューカレドニアのマルシェで買い物!【お土産も食材もヌメアの朝市!】

▶【ニューカレドニア】天使の海老とは?世界最高品質は超絶品だった【天使のエビ】

 

ちなみにニューカレドニアの人々は、伝統煮込み料理に天使の海老を入れたり、エビのフリットにしたり、シュリンプカクテルで食べたり、していましたよ^^

 

海老が嫌いなあなた、是非、世界最高レベルの天使の海老で、克服してみてください!

 

★こちらの記事も読まれています↓↓

▶【天使の海老】ニューカレドニア産・世界最高品質のエビを通販で!【価格比較・まとめ】

▶ニューカレドニアの伝統家庭料理は必食!ヌメアのレストラン『ラシェット・ドゥ・カグー』

▶【牡蠣も海老も】アンスバタの新鮮シーフードディナーがおすすめ!@ニューカレドニア

コメント

タイトルとURLをコピーしました