【本当に辞める?】ブログのやめどき、いつ?辞めたい理由と対策【やる気&挫折】

旅行ブログ運営

ブログは始める人が多く、やめる人も多い。

 

辞める理由は人それぞれですが、やめどきは、いつなのでしょうか?

  • ブログのやめどきは?
  • やめどきを判断する基準は?
  • やめるときを迎える前に確認してほしいこと
  • PVを伸ばしてブログを続ける必殺技は試した?

このような内容を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、ブログのやめどきは「やる気がなくなって挫折し、一度復帰して、またやめたいと思い、しかも成功の可能性が低い時」です。

 

私はブログ継続歴5年になりますが、ハッキリ言って、3回以上「やめどき」がありましたが結果的に続けて良かったと思っています。

ブログ運営者は、多かれ少なかれ、失敗や挫折を経験して悩みを抱えているものですよ。

 

今回のブログ記事では、ブログの挫折と復帰を繰り返してきた筆者が、やめどきの体験談とやる気が出て続けられる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

【結論】ブログのやめどきは、いつ?

ブログのやめどきは、いつなのでしょうか?

最初に、結論を繰り返し言います。

 

ブログのやめどきは「やる気が無くなって挫折し、復帰して、また辞めたくなり、しかも成功の可能性が低い時」です。

 

逆に言うと、

  • 単純にブログのやる気がなくなった時
  • 初めて「やめたい」と思っている時
  • 成功の可能性がある時

上記のタイミングは、やめどきではないです。

 

更新しなくていいので、様子見してください。

 

ブログ運営も、自分のやる気も。

削除せずに、とりあえず様子見で残しておいてください。

 

いつか、もう一度復帰して、それでもやる気が続かなくなったら、本当に辞めることを考えてみましょう。

 

【体験談】私がブログを辞めたいと思った理由・タイミング

私も、ブログ歴5年近くになりますが、何度も「やめどき」を迎えたように思います。

  • 最初の半年でアクセスほぼ0
  • 順調にPVが増えるも収益は0

ここで一度挫折しそうになるも、何とかブログに復帰。

 

しかし…

  • Googleアップデートで10万PV→1万PVに激減
  • 低質な記事がインデックスから削除されていく現象
  • コロナの影響で海外旅行記事が全滅
  • 4年目(累計400記事)で、アクセスほぼ0に逆戻り

いや~何度も挫折してますね~。笑

 

頑張って積み上げてきたものが、一瞬でなくなってしまう。

そんな怖さも、ブログにはある。

 

せっかく月間20万PVまで頑張って、ブログ収益も月に16万円とか稼げたのに…儚い夢のように、いつの間にかアクセスが激減し、ほぼ0に戻る始末…。

 

悲しすぎて、ブログを辞めようと何度も思いました。

 

でも、辞めないで復帰して、何とか続けて、今に至っています。

 

正直、ブログやめないで良かった

結果的に振り返ると、「ブログを辞めないで良かった」と心から思います。

 

正確には「何度もやめようと思って、実際にブログ更新を辞めた時期もあったけれど、また続けられて良かったな」という感じ。

 

ブログのPV数は相変わらず低空飛行。

ブログ収益も、全盛期の3分の1以下。

 

それでも、続けて4年目~5年目くらいで「ブログ記事を書くの、純粋に楽しいな」と思うようになったのです。

 

今は「人生のアウトプット」として、ブログを楽しめてるので最高です。

 

ポジティブなブログのやめどきもある?

ここまでの話とは違い、ポジティブな理由でブログの「やめどき」を考えている人もいつのかもしれません。

  • 本業がうまくいきすぎてブログは辞める
  • 仕事が立て込みすぎて時間がない
  • 子育てに集中したい
  • 他に熱中する趣味ができた

などなど。

 

ブログを辞める理由は人それぞれ。

ある日突然ブログを辞める人も、多いです。

▶【なぜ?】突然ブログをやめる人…更新されなくなったり削除されてる【突然閉鎖の謎】

 

何のコメントも残さずに、更新を急に辞めてしまうブロガーさん、結構多いんです。

読者からすると、ちょっと悲しい。

 

ブログのやめどきチェックシート!やめるときの判断基準は?

ブログのやめどきチェックシートを作りました。

(何それ)

 

ブログをやめるべきか、やめないべきか。

やめどきなのか、やめどきではないのか。

続けてて未来はあるのか、成功の可能性は低いのか。

 

以下の項目に、何個「YES」が付くでしょうか?

  1. ブログ運営、1年以上
  2. 記事を100記事以上は投稿している
  3. 月間アクセス数が1万PV以下
  4. Google検索順位の1位になったことがない
  5. ブログ仲間がいない
  6. 記事のネタに枯渇している
  7. やる気がない、興味がない
  8. 過去、既にブログに挫折したことがある

どうでしょうか?

 

ブログのやめどき判断基準は、「8個すべてにYESだった人」です。

 

逆に、8つのうち、ひとつでも該当しない項目があるのなら、あなたはまだ「やめどき」を迎えていないかもしれません。

 

5年続けた私からすると、「まだ成功の可能性があるから、諦めないで!」と言いたいです。

簡単に、「まだやめどきじゃない!」という風に、各項目の解説をします。

 

1.ブログ運営歴が1年未満…

ブログ運営歴が、1年以上ありますか?

もしも1年未満なら、あなたは「やめどき」を迎えていません。

 

なぜなら、ブログのドメインパワーは、始めたばかりの頃は低いから。

そして、ブログ記事のコンテンツ評価は、約3か月後に現れてくるから。

 

時間がかかるんですね。ブログが軌道に乗るまで。

半年でアクセス0なんて、当たり前です。

1年も続けてないのに辞めようとするのは、もったいない。

 

たしかに、瞬間的に、爆発的に、成功したブロガーもいます。

でもそれは例外。多くのブロガーは挫折と復帰を繰り返していますよ。

 

2.ブログ記事を100記事も投稿していない…

ブログ記事が100記事未満なら、まだやめどきではありません。

 

100記事くらい書かないと、読者にとって有益な記事がどんなものか、Googleに評価される記事ってどうやって書くのか、分かりません。

 

もっと簡単に言うと、100記事も書かずにやめるなんて、練習不足、努力不足です。

 

3.月間アクセス数が1万PVある…

ブログの月間アクセス数が1万PVを越えているなら、成功の可能性が十分にあります。

やめるなんて、もったいない。

 

月間1万PVの集客ができているなら、月間5万PVは難しくありません。

月間5万PVあれば、月5万円稼ぐことも難しくありません。

 

ブログで月5万円稼げるようになったら、「やめどき」なんて考えないのでは??

※もう少しハードルを下げると、月間1000PVある人は、努力次第で何倍にも成長していけます。

 

4.Google検索順位の1位になったことがある…

Googleの検索ランキングで掲載順位1位になったことがあれば、あとはそういうSEO記事を増やしていけばアクセスは右肩上がりになります。

 

成長の可能性がある以上、まだまだやめどきではない!

そう思いませんか?

 

5.ブログ仲間がひとりでもいる…

ブログ仲間がひとりでもいれば、心強いですよね。

 

ブログを辞めようと思っていると相談すれば、その人なりの意見をくれるでしょうし、少なくとも、孤独ではない。

 

個人的にはブログ仲間っていらないと思っていますが、頼れる仲間がいれば、支え合って続けていけるのかもしれません。

 

6.記事のネタがまだある…

書こうと思うブログ記事が、まだ思いつくようなら「やめどき」ではありません。

 

なぜなら、ブログを書く意欲はあるし、

アウトプットが習慣になっている証拠だからです。

 

さらに、新規記事というのは、どの記事がヒットして、どの記事がヒットしないかは、初心者には判断がつかないものです。

 

何気なく、キーワード選定もしないで書いた記事が、

なぜか多くのアクセスを集めて、筆者自身が驚くという経験も、何度もあります。

 

ブログ記事を書くネタが思いついている時点で、あなたはまだ「現役」ブロガーです。

 

7.ブログへのやる気・興味はある…

ブログへのやる気・興味があるなら、何度でも復活しましょう!

モチベーションが一番大事です。

  • やる気あるのに成果が出ない←解決できる
  • やる気がない←解決できない

やる気があるなら、なぜ成果が出ないのか分析し、改善していくことができます。

 

※もしよければ、私が相談に乗りますし。

▶【無料です】ブログのマンツーマン個別相談?メールで質問・診断・添削OK

 

8.過去、ブログに挫折したことがない

今まで、ブログ運営を挫折したことがない人は「やめどき」ではありません。

 

ブログは「挫折」と「復活」の波を繰り返すのが世の常です(?)。

初めての挫折でやめてしまうなんて、もったいない。

 

私は何度も挫折して「辞めたい」と思いましたが、少し距離を置いてから「復帰」して取り組むと、自然にブログの面白さが分かるようになってきました。

 

ブログが面白くなると、アクセス数も増えるし、ブログ収益も増える。

不思議なものです。

 

【諦めないで】ブログをやめる前にPVを増やす必殺技を試した?

ブログ、やめどきかな…やめたいな…と考えているあなたへ。

本当にやめてしまう前に、PVを増やす必殺技は試しましたか?

 

その名も、リライト。

すみません、特別なことではないけど、超大事なんです。

 

ブログのやめるときを考えているということは、すでに、過去記事のストックがあるはず。

過去記事を、集客記事に変えていくのが「リライト」です。

 

3か月前に書いた記事を、Googleサーチコンソールで分析し、上位表示されるように追記・修正しましょう。

 

詳しくは、SEOに詳しい専門家が解説しています。

▶SEOではリライトが超重要!順位別の修正方法とは?

 

 

なぜ私がリライトのことを「必殺技」と言ってるのか。

それは、実際に、私が過去記事のリライトで「復活」を遂げたからです。

 

 

もうダメだ、と思っていたのですが、

サーチコンソール画面を見ていると、どうも【ニューカレドニア ○○】というキーワードでは上位表示されている、と気が付いた。

 

必死にSEOライティングを勉強しつつ、記事を強化していきました。

すると、見事2週間後にGoogleで一番上に表示されるようになり、アクセス数も跳ね上がりました。

 

月間5000回の表示回数があるとして、掲載順位が1位なら、CTR20%ほど。

つまり、1000PVの流入!

 

月間5000回の表示回数があっても、掲載順位が10位なら、CTR1.0%ほど。

つまり、50PVの流入しかない。

 

その差は20倍。

 

リライトが上手になれば、1つの記事でかなりのアクセスを集められるようになります。

 

ドラクエのレベル上げみたいで、楽しいし。

徹底的な過去記事のリライト、試しましたか?

 

それをまだ実施していないようでは「ブログのやめどき」なんて口にしてはいけません!

まだまだチャンスはある!!

 

ブログを続けるコツは「楽しむこと」なんだよね

よく、ブログを継続するコツを聞かれます。

 

簡単に言うと、「ブログを楽しむこと」。

これに尽きる。

 

私は、もともとブログ発信って楽しんでいましたが、アクセスがなさすぎてやる気なくす。

しかし、続けているうちに、次第にブログを書くこと自体が楽しくなってきたんです。

 

すると、日常生活でもブログネタのことを意識して張り合いがあるし、アウトプットもインプットも増える。

毎日の日々が勉強になる。

それは、ブログの存在が大きい。

 

継続していると、面白くなってきますよ。きっと。

 

【まとめ】ブログのやめどきは何度も挫折して成功可能性が低いとき

今回のブログ記事では、「ブログのやめどき」をメインテーマに、解説してきました。

 

簡単に言うと、ブログをやっていれば挫折は何度もある。

何度も復活してやってきたけど、さすがにもうやる気がなくて辞めたいし、成功の可能性がとても低い…そういう時が、ブログをやめるときです。

 

逆に、そこまででなければ、やめないでください。

 

ブログやめどきチェックシート、使ってください。

ひとつでもNOが含まれていたら、今は「ブログの辞め時」ではありません。

自分のブログを良く見直し、リライトして改善していきましょう。

 

もしも今回のブログ記事の内容で分からないことがあったり、ブログの個別相談をしたいというような希望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました