【電車読書】本読んでる男の人はイケメン?スマホより読書がおすすめ

フリーランス・生き方

電車で本を読んでる人って、少なくなってます。

みんなスマホゲームとか、SNSとか、ネットサーフィンしてますからね。

 

そんな中、電車読書をしている男性は、かなりイケメンに見えます。片手で本を開き、ページをめくる動作が、なんとなくカッコいい。

  • 電車読書とは?
  • 電車で本読んでる男性はイケメン?
  • 気持ち悪いし邪魔…?
  • スマホよりモテるのでおすすめ!

今回のブログ記事では、読書好きの筆者が、電車読書について世間の意見をまとめてみました。

 

▶【モテる知性】本はファッションの一部!カッコいい読書家とダサい本棚

電車読書とは何?

電車読書とは、読んで字のごとく「電車内で読書している人」のこと。

 

男性でも女性でも、通勤や移動の合間に本を読んでる人って、たまにいますよね。

 

実はスマホが流行する以前(2010年頃)は、電車で本を読んでいる光景はよく見られました。

若い学生も、年配のサラリーマンも、電車で本を読んでいるのは何の変哲もない、当たり前のことでした。

 

しかし、一人一台のスマホが当たり前の時代になってからは、老若男女みんながスマホばかり。

スマホゲームもSNSもネットサーフィンも好きではない筆者からすると、そんなにスマホばっかり見てて何が楽しいんだろう?と困惑します…。

 

最近では電車で読書をしているのが珍しくなり、以前までは当たり前だった電車読書が、ネット上で話題になったり、モテる要素になったり、不思議な現象が起きています。

 

電車で本読んでる人は好印象でモテる?

電車で本読んでいる人は、好印象でモテるとネット上で話題になっていたのを見たことがあります。

  • 知的に見える
  • ページをめくるしぐさが素敵
  • 学問的でカッコいい
  • 文学少女っぽくて可愛い
  • 意識高い系のイメージを持つ
  • 自分の世界を持っていそう

などなど、イメージが良い。

 

もともと読書好きな人にとっては、勝手に世間が好印象を持ってくれてありがたいですね。笑

電車内で自分の好きな趣味に熱中しているだけなのに、モテる時代です。

 

活字中毒、読書中毒、本の虫…

ちょっとオタクっぽくて暗いキャラに見られがちな人たちの逆転劇が始まっているのかも?笑

▶【読書好き】本の虫とは?意味・語源・どこから呼ぶ?1日何時間【bookworm】

 

電車で読書してる男はイケメン?

電車で読書してる人はイケメン説がありますが…これは一概には言えない。笑

 

イケメンって、見た目ですよね?

知人を見渡しても、読書好きの男性は別にイケメンではありません。笑

 

眼鏡をかけてる人が多いし、スポーツ系の爽やかさにも欠けるような。

 

でも、内面はイケメンな人が多い気がするんです

読書量が多いことで、考え方の幅が広いし、想像力が高くて人の気持ちも分かる。

 

拳銃で敵を撃ち殺すスマホゲームをやっている人よりも、読書している人の方が100倍は人間的にステキだと思います。

 

もちろん、人によるけどね。

 

電車で本読んでる女性は素敵?

女性も、スマホ中毒になっている人が多いです。

私の友人でも、ちょっとしたすきま時間があればTwitterをチェックして、インスタを見て、スマホゲームして、ネットニュースを見てる人は多いです。

 

男性に比べると、ゲームというよりはSNSが好きな人が多いですよね。

 

そんな中、電車内で本を読んでる女性って、目立ちます。

読書してるだけで、注目される時代なんです。

 

活字を読んでいるだけで、文学女子ってイメージになりますし、知的で自分の世界を持っているステキな女性に見えます。

 

実際に、スマホでSNSばかりやっている女性よりも、はるかに有意義な時間を過ごしているように思いますし…。

 

男性も女性も、電車内で読書してると、一目置かれてモテる時代らしいです。

 

電車で読書してる人が気持ち悪い?邪魔?

電車読書についてネット上のコメントを見ていると、批判的な意見も見られました。

  • 自宅で読めよ
  • かっこつけてるみたいで気持ち悪い
  • 読書家気取りでキモイ
  • 洋書読んでる奴がウザい
  • 読んでる本がダサい
  • 満員電車で読書は邪魔
  • 狭い車内で本を読むな

などなど。

 

電車で読書している人に対して、周りの乗客が思ってることって、賛否両論あるんですね。

 

確かに、満員電車のギュウギュウに狭い中で本を読もうとするのは無謀で邪魔かもしれません。

ページをめくるときとか、他人の身体に本の角が当たっちゃったりして…。

 

かっこつけようと思って、わざと本を読んでいる奴も、ウザいですね。笑

周囲に意識高い系をアピールしている人なんて、気持ち悪いと言われても仕方ない…。

 

痛い奴、って言うんでしょうね。笑

 

でも、電車内で読書してる人の9割以上は、普通に本を読みたい人だと思います。

(1割は気取ってる人もいるのかも?)

 

読書好きの人って、電車以外でもどこでも本を開ければ、読書するんですよ。

  • 歩きながら読書
  • 公園で読書
  • 風呂の中で読書
  • トイレの中で読書
  • ご飯を食べながら読書
  • お酒を飲みながら読書
  • 料理作りながら読書
  • 映画やDVD見ながら読書
  • 筋トレしながら読書

などなど…ほんと、24時間いつでも、どこでも、何をしながらでも本を読みたい人がいるんです。

(私もです…)

 

こういう本の虫的な人にとって、電車で読書するのなんて当たり前すぎます。

電車読書くらいで引かないでください。カッコつけや見栄で読書している訳じゃありませんから、キモイとか言わないでください。笑

 

電車スマホより、電車読書がおすすめ

ネット上では、電車読書について、賛否両論ありました。

 

でも結論としては、スマホしている人より、読書している人の方がモテるのでおすすめです。

高度情報化社会だからこそ、本というツールが珍しくなっています。

 

電車内という移動時間に、本を読むという行為自体に、希少性が出ているのです。

 

経済学でも恋愛学でも何でも、需要と供給の交わるポイントがあります。

電車でスマホばかりしている人が溢れる世の中で、電車で読書ばかりしている人は、かなり希少性がある。

 

知的な人がタイプな人から、モテやすいこと間違いなし。

もちろん、モテるために本を読むのは動機としては変ですが、結果的に、読書の楽しさの本質が分かってくれば、それはそれでOKでしょう!

 

読書って、めちゃくちゃ面白いですからね。老若男女に、おすすめの趣味です。

 

よりカッコいい電車読書の方法

最後に、電車読書歴10年以上の私から、よりカッコいい(はずの)読書方法を伝授します。笑

 

  • ブックカバーは外す
  • 話題の本より古典
  • 周りの目を気にしない

こんな感じです。

 

マイブックカバーを付けていると、「読書好き感」「本の虫感」が出て良いという意見もありましたが、個人的には何の本を読んでいるのか、それ自体が自己表現の一種だと思います。

 

ちょっぴり背伸びして、ハイデガーやニーチェなどの哲学書を読むのもカッコいいし、歴史書やビジネス書もいいですね。

 

また、話題の新作よりも、長く親しまれている古典の方がおすすめ。

芥川賞の本よりも、芥川龍之介の古典文学を。

直木賞の本よりも、夏目漱石の古典作品を。

 

読書慣れしている感じが出て、ステキだと思いますし、自分の中でも読んでいて「カッコいいな」「素敵だな」と思える本を選びましょう。

 

あとは、気取ったきもい奴だと思われないように、そして、思われていても気にしないで、読書を楽しんでいればいいと思います。

 

結局、自分が楽しんでないと、意味ないですからね。

▶【読書】一日一冊も読める?ペースや読書時間の目安

 

電車読書はカッコいい!スマホの100倍有意義

今回のブログ記事では、電車内で読書している人について、賛否両論、意見をまとめてきました。

 

結論としては、スマホしている人より100倍カッコいいし、実際、有意義な時間の使い方です。

 

スマホで仕事をしたり、自己研鑽のための勉強や作業をしているならまだしも、スマホでゲームやSNSやニュースチェックばかりしている人は、自分の人生を生きていません。

 

読書するとは、本を選び、本を持ち運び、本を読むという意味で、そしてスマホをしないという意味でも、自分の人生を「選択」している気がします。

 

読書好きの私が書いた記事なので、本を読んでる人を応援する側のまとめになっているとは思いますが、共感してくれる人はきっといるはず。

 

一昔前では当たり前だった電車読書ですが、今の時代なら、スマホより、読書がモテる。

モテるために始める読書でもいいと思います。

 

そのうち、本当に読書の魅力が感じられれば、いいのですから。

変な記事でしたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました