【使い回し】ドリップコーヒーって何回飲める?2回目の使い回しもおいしく飲むコツ
▶【年に一度】Amazonプライム先行セールは7月15日まで
グルメ系

【使い回し】ドリップコーヒーって何回飲める?2回目の使い回しもおいしく飲むコツ

記事内に広告を含む場合があります。

天性の貧乏性(エコ精神とも呼ぶ)が発動し、1回用のペーパードリップコーヒーは「2回目も飲めるはずだ」と思いつきました。

  • ドリップコーヒーは何回飲める?
  • 2回目の味は、薄くてまずい?
  • ドリップ使い回しでもおいしく飲む方法は?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、ドリップコーヒーは2回目も飲めることは飲めますが、薄くてまずいです…。マズいというか…美味しくない。

 

ドリップコーヒーのうまみが抽出されるのは「蒸らし後の最初の注湯だけ」と言われており、何回も使い回して飲むのは「ご法度」のようですね…。

 

しかし…私は諦めませんでした!

今回のブログ記事では、ドリップコーヒーを2回目も使い回しておいしく飲む方法と、何回までギリギリ味わえるのかを紹介していきます☆彡

     \私のご褒美的ドリップ(ちょっとイイヤツ)/


▶送料無料  ドリップコーヒー たっぷり濃厚10gお試しセット

ドリップコーヒーは何回飲める?→2回目も飲めるけど…

そもそも、一回式のペーパードリップコーヒーは、何回飲めるのでしょうか?

2回目を淹れることって、できるのでしょうか?

 

…一応、何回でも淹れることはできます。

物理的には。

 

フィルターがヨレヨレになりますし、抽出のペースが遅くなりますが、二回でも三回でも使いまわすことはできました。

 

今はなぜか非公開になってしまったのですが、一時間をかけて50回分ドリップを使い回したネタ記事を見たことがあります…!

 

結果としては、33回目までは色が出たようです。

ただし、味は5杯目くらいから、なぜか「お茶」のような風味になっていくらしい。

不思議…でもなんとなくわかる。笑

 

ドリップコーヒー2回目の味はまずい…薄いです

本記事の結論。

ドリップコーヒー2回目(2杯目)の味わいは、薄くてまずいです。

(でも、エコ精神で、飲めます!)

 

一杯目の美味しくて香り高いコーヒーとは全然違う。

飲んだ瞬間はコーヒー味があるのですが、香りが全然ない。味わいが薄すぎる…。

 

正直、予想を大きく下回る結果で残念でした。

でもやっぱり「一回だけで捨てるのはもったいない」と感じ、諦めずにいくつかの方法を試してみました。

 

追加実験:3回目は美味しいのでは?

謎の期待を込めて、ドリップコーヒーにも「3度目の正直」があるのではないかと思って、さらに抽出。

 

結果は、2回目よりも薄くてまずい。当然ですね。

私の貧乏性(エコ精神)も、心が折れました。

 

追加実験:2回目を長時間ゆっくり抽出したら?

よし、普通に二回目を抽出するだけだと、マズイのは分かった。

それなら、長時間ゆっくりとうま味を抽出しよう!(←!?)

 

2回目はドリップバッグをお湯で満たして、カップの中に浸しておき、待つこと3分…。

 

ただ単に2回入れた時よりも、コーヒー味が濃いです!飲めます!

でも旨味・香りがない。やっぱり美味しくはないです。

 

1つのドリップコーヒーで2杯分入れる方法がある!

それでも私の研究は続きます。

ひとつのドリップバッグで2杯分を美味しく入れる方法はないのか…?

 

そしておすすめの方法を発見しました!

コーヒーサーバー(なければ急須)に、ドリップバッグをセットし、最初からカップ2杯分のお湯を注ぐのです。

 

つまり、1杯目…2杯目…と抽出するのではなく、一気に2杯分を作るだけ☆彡

 

抽出が終わったら、そこには2杯分の美味しく香り高いコーヒーが!!

カップ2杯分、美味しく飲むことができました。

普通よりも若干薄いのですが、香りが残ってておいしさが感じられます♪

 

むしろ、さっぱり薄目のコーヒーが好きな人は、こっちの方が好きって言うかもしれませんよ。(強がり)

 

私も「エコ精神」の気が向いたときは、ひとつのドリップコーヒーで2杯分を作るようにしています!!

\ネット通販ではドトールドリップのコスパが高い/

【追記】割と良いドリップコーヒー使っての結果です…!

上記のような結果に、Twitterで「2回目は雑味しかなくて、無理…」というコメントがありました。

実は…私が使ったドリップコーヒーは…ブルックスのちょっと良いやつなんです><

(友人にもらいました)


▶送料無料  ドリップコーヒー たっぷり濃厚10gお試しセット

 

「コーヒー豆を10グラム使用」と書かれてるので、もしかしたら安いドリップだと、さらに薄い味になってしまうと思います…。

  • アメニティとして置かれてる格安ドリップ:多分5gくらい
  • コスパの高いまあまあなドリップ:7~8g
  • 味にこだわったドリップ:~10g

↑1つのドリップバックに使われてる豆の量の目安です☆彡

 

ご参考までに。

 

なぜ紅茶や緑茶と違ってコーヒーは2回目がダメなのか?

ドリップコーヒーの2回目がイマイチ美味しくないのはよくわかりました…。

でも、紅茶や緑茶は2回目も美味しいですよね!

 

なぜ、コーヒーは2杯目が致命的にまずいのでしょうか?その理由は…

  • 形状がすでに粉に近いから
  • コーヒーは温度が大事だから
  • うま味、香りは最初の抽出で決まるから

といった意見がありました。

 

確かに、紅茶や緑茶の茶葉は「お湯を含みながらうま味が抽出されて、茶葉本来の形に戻っていく」というような感覚があります。

 

でもドリップコーヒーのコーヒー豆は、ほぼ粉末状。最初の抽出ですべての力を発揮し終えてしまうのでしょう。

 

【まとめ】ドリップコーヒーは何回も使いまわせない…2回目はおいしくない

今回のブログ記事では、ドリップコーヒーの使い回しについて、2回目を飲んでみた経験をもとに、あれこれと書いてきました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • 物理的には何回でも抽出できるっぽい
  • ドリップ2回目の味は薄くてまずい
  • ドリップ3回目は当然、さらにまずい
  • 2杯分を美味しく入れるなら使い回しではNG
  • 二倍のお湯を、一度目で注ぐと薄目だけどおいしい

ドリップコーヒーを一回使うだけで捨ててしまうのはもったいない…という貧乏性(エコ精神)から出発しましたが、何回も使いまわすのはイマイチ。

 

友人が来たのに「どうしてもドリップバッグがひとつしかない…」という危機的状況の時にも、おすすめの方法です。

 

私と同じようなエコ精神に富んだ人か、危機的状況に追い込まれた人の参考になっていれば幸いです。

\飲み比べも楽しいですよね♪高コスパ/

 

★コーヒーの関連記事↓

▶【高コスパ】コーヒーを安く飲む方法→家でインスタントが1番節約