【穴場】ポーランド旅行のおすすめポイント【知らなきゃ損!】

      2017/10/20

ニューカレドニアを愛してやまない筆者ですが、ポーランド旅行に行ってきました!

「ポーランドってヨーロッパだよな~」くらいしか知らなかった私が、個人手配で10泊していて感じた素晴らしさをまとめてみました。ワルシャワクラクフアウシュビッツなどの個々の観光地については別記事で紹介しますので、この記事ではポーランド旅行の魅力についてざくっと紹介していきます!!

ポーランドは物価が安い!格安!スーパーが楽しい!

ポーランドの物価の安さには驚きと興奮で胸がいっぱいです。本当にヨーロッパですか!?という感じで、実際に近隣ヨーロッパから買い物客がわざわざ来たりもするみたいです。物価って面白いですよね。

具体的には、食事はひとり500円あれば十分です!!お腹いっぱい現地の家庭料理を味わうことができます。大衆食堂のようなレストラン「ミルクバー」がいたるところにあり、スープは50円、前菜は100円、メインでも400円あればご馳走が食べられます。 より観光客向けのレストランでも、ひとり1000円しない店がほとんどです。

例えば、バーガーキングでは300円でチーズバーガー・ポテト・ドリンクのセットが食べられます。日本だと500-600円はするでしょう。安い。

スーパーでは白パンが8円です。2つでも食べればお腹いっぱいになるサイズです。パスタは60円。水1.5リットルは40円。格安!物価安!

続いて宿泊費ですが、これも安いです。一泊二人で5,000円~8,000円あれば十分設備の整ったホテルやアパートに泊まることができます。格安!物価安!(ベストシーズンの夏はもう少し高くなると思いますが)

さらに交通費ですが、新幹線に2時間乗って(ワルシャワ~クラクフ)ひとり1800円ほどです。これまた安い。格安!物価安!

物価の安さは、ポーランド旅行の最大の魅力といっても過言ではありません!!

美味しいものが安く食べられたら、こんな面白いことはありません!!

ポーランド料理・グルメが独特でおすすめ!

ポーランドはその独特な食事・グルメもおすすめポイントです。

イタリア料理・フランス料理・ドイツ料理はなんとなく日本でも食べられますし、イメージがつきますが、ポーランド料理と聞いてピンと来る人はいないのではないかと思います。

特にポーランド人はスープが大好きで、中でも伝統的な「ジューレック」というスープが最高です。(上の写真)

大麦を発酵させ、ソーセージ・ジャガイモ・ゆで卵などが具として入っています。その味わいは独特の酸味がありながら、すっきりというよりは濃厚で、少しとろみがあって美味しいのです。舌触りはコーンポタージュのようでありながら、味わいはミネストローネに近いような、そんな感覚です。すみません、私の語彙力では表現しきれません。美味しいです!!

その他にもピエロギ

羊のスモークチーズ↓など、一癖ある料理が最高です。

世界遺産に登録された数々の観光地

皆さん、ナチスドイツの強制収容所として有名な「アウシュビッツ」がポーランドにあるってご存知でしたか?恥ずかしながら、私は全く知りませんでした。てっきりドイツにあるものだと・・・

その「アウシュビッツ」だけでなく、「ワルシャワ歴史地区」「クラクフ歴史地区」など、街並みが世界遺産に登録されているのがポーランドの都市です。戦争に巻き込まれることが多かった歴史を感じられますし、何より、ただ歩いているだけで美しい広場や公園があります。

アウシュビッツの詳細記事はこちらです。

▶個人手配でアウシュビッツ見学【ツアー予約なしで十分!】

これはワルシャワの旧市街広場。

これはクラクフの広場。

どの観光地も見ごたえがあり、歴史的な建物は見て圧倒されるのはもちろんですが、その見た目に隠された歴史や人々の想いを感じることができたような気がしています。

そして、空気が良いです。寒く乾燥しているのに気持ちが良いです!!

ポーランド旅行はおすすめです!(まとめ)

ポーランドは穴場旅行地です!おすすめです。行く前と後で、印象がまるで違います。

正直、最初は「直行便が安いから久しぶりにヨーロッパへ行ってみよう」というくらいの気持ちでしたが、到着してみると見ごたえがあり、特にアウシュビッツのことを思うと、人生で一度は訪れるべき国ではないかと思いました。帰国後、世界史を勉強しなおします。

そして物価が格安で、ポーランド料理も絶品ですから、個人旅行者には特におすすめです!!

 

ポーランド個人旅行も、これ一冊で割と何とかなりました。
さすがの情報量、地球の歩き方^^

 - ポーランド