【両方行ける】ソウルから釜山の距離って日本で言うとどのくらい?【東京から大阪】

韓国・大邱(テグ)

韓国旅行のプランを立てるとき、一度に「ソウル」と「釜山」の両方に行けるのか気になる人は多いです。

  • ソウルから釜山まで、日本で言うとどのくらい?
  • ソウルと釜山、一度の旅行で両方いける?
  • 新幹線はある?交通手段と所要時間は?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、韓国の首都ソウルから、第二の都市釜山までは、日本で言うと「東京から大阪」くらいのイメージです。

(※厳密には、大阪より近い。彦根あたり)

 

400キロ離れており、新幹線KTXで2時間半。

一度の韓国旅行でふたつの大都市を観光するのも十分可能です!

 

今回のブログ記事では、ソウルも釜山も両方旅行してきた筆者が、ふたつの都市の距離感について紹介していきます。

 

▶【厳選10種】韓国のおすすめ調味料が通販で?カルディより安い【ダシダ/サムジャン】

【結論】ソウルと釜山は一度の韓国旅行で両方行ける

韓国の首都ソウルと、第二の都市・釜山は、一度の韓国旅行で両方とも行くことができます。

 

2泊3日の短期旅行だと、おすすめしませんが。

目安としては5日間ほどの滞在期間があるなら、2都市を観光すると面白いかもしれませんね!

 

ソウルとプサンでは、街の雰囲気も美味しい食べ物も違います。

せっかく韓国に行ったなら、ソウルも釜山も楽しんでみてはどうでしょうか!?

 

日本と釜山は直行便もあるし、超近いから別の機会でも

とはいえ、日本と釜山は「一番アクセスしやすい外国の都市」という距離感。

釜山への直行便も数多くあるし、ソウルと釜山をあえて一緒に観光せず、別の機会に釜山を訪れるのもいいかなと思います。

 

個人的には、急ぎ足で韓国内を移動するよりも、ゆったりとひとつの都市にとどまり、現地の空気・生活感を感じたいタイプです。

 

行き方はKTXで簡単&2時間半!アクセス抜群

ソウルから釜山までの行き方は、いくつかあります。

  • KTX(韓国の新幹線)
  • 飛行機、韓国国内線
  • 鈍行列車「無窮花号」

1番おすすめの方法は「KTX」です。

 

韓国の高速鉄道で、ソウルから釜山まで2時間半でアクセスできます。

日本の新幹線並みに速いですね!

 

時間がある人は、鈍行列車で5時間~6時間ほどかけて旅すると、移動費用を格安に抑えることもできますよ。

 

ソウルから釜山って、日本で言うとどのくらいの距離感?遠さ?

ソウルから釜山までの郷里感は、日本で言うとどのくらいの遠さでしょうか?

  • 距離:400キロ
  • 所要時間:2時間半
  • 言葉や文化が結構違う都市間の移動

これらの特徴を考えると、日本で言うとちょうどぴったり「東京から大阪」の移動イメージが近いです。

 

※東京と大阪は実際は500キロほど離れているので、本当は東京から彦根くらいですけどね。

 

ソウルから釜山へ行くときは、韓国全体を横断するような感じになるので、ずいぶんと遠くまで旅行に来たような感覚になります。

 

それって、東京から大阪に来た時も感じますよね。

言葉(方言)が全然違うし、人々の様子や雰囲気も違うし、食文化も違う。

 

ソウルと釜山。

東京と大阪。

 

この相対関係は、想像しやすすぎるくらいに、近似性があります。

 

釜山の方言は関西弁に似てる!

釜山で離される方言は、韓国語の中でもかなり特徴的なイントネーションです。

日本で言うと、関西弁みたいな感じ!

 

詳しくは以下の記事に書きましたが、釜山弁のセリフは、日本語では関西弁に翻訳されていたりするらしいです。

▶【割と田舎】釜山って日本でいうとどこ?韓国の大阪?→方言は関西弁に似てる

 

【旅行体験談】私は大邱が好きです

ちなみに私個人的には、釜山よりも大邱(テグ)の方が好きでした!

昔ながらの漢方通りが面白いし、屋台もレストランも、美味しい。

 

都市でありつつ素朴な要素も残してて、日本からの直行便もあるし、面白かったです。

釜山よりも物価が安いのもおすすめ。

1000円程度でお腹いっぱいになるし、本格的な高級サムゲタンなども、ソウルや釜山より安く食べられましたよ!

 

▶【方言もある】大邱(テグ)って日本でいうとどこ?→韓国の名古屋って感じ

日本で例えると…まあ東京と大阪の観光はアリか

ちなみに外国人目線になってみると、日本へ旅行に行こうと思ったときに、東京と大阪の両方を観光していくのは、「まあアリ」ですよね。

 

外国人の場合、大阪よりも京都の方が人気なのかな?

でも新幹線で2時間ちょっとでアクセスできるし、美味しい食べ物もあるし!

 

そう考えると、韓国旅行の時にソウルと釜山の両方に行くのも「アリ」だと思いますよ!

【まとめ】ソウルから釜山は日本で言うと東京から大阪の距離感!両方いける

今回のブログ記事では、韓国の有名都市2つ、ソウルから釜山への距離・移動について、日本で言うとどのくらいなのか、解説してきました。

要点をまとめると、以下の通り。

  • ソウルと釜山は近いようで遠い
  • 高速鉄道KTXで2時間半のアクセス
  • 一度の旅行でソウルとプサン両方に行ける
  • 日本でいうと東京から大阪に近いイメージ
  • 方言や文化や都市の雰囲気が全然違う

ソウルと釜山。東京と大阪。

 

この2つの比較は「あるある」ですが、本当に似ている面がある。

とはいえ、旅行してみると、やっぱり東京とソウルは全然違うし、大阪と釜山も全然違う。

 

やっぱり「日本でいうと…」というのは、感覚的にイメージを掴むにはいいけれど、実際的には行ってみないと何もわからない。

それが海外旅行の楽しみだとも思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました