雑記ブログはオワコン→嘘です!2024年も稼いでる現役個人ブロガーが解説
ブログ運営

雑記ブログはオワコン→嘘です!2024年も稼いでる現役個人ブロガーが解説

記事内に広告を含む場合があります。

雑記ブログはオワコン(終わったコンテンツ)だと言われます。

事実、多くの個人・雑記ブロガーはGoogleアップデートで順位を落とされています…。

  • 雑記ブログがオワコンと言われる理由は?
  • 個人雑記ブログは2024年だと稼げない?
  • 個人のごちゃまぜブログはやめた方がいい?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、雑記ブログがオワコンと言われる理由には「まあ確かにネ」という部分はあります。

ただ、実績として、私は2024年も現役で、個人の雑記ブログで稼ぎ続けています!

 

そして、雑記ブログでも検索上位表示できるジャンル・キーワードはまだまだ無限にある(出てくる)と思います。

 

だからこそ、私は今も雑記ブログを更新し続けているのです!!

6年間で630記事を投稿し、現在は月間13万PV、アフィリエイト収益は月6桁手前の【現役・個人雑記ブロガー】が解説していきます☆彡

【前提】雑記ブログの現実。PVと収益の実績

詳しく雑記ブログオワコン説について語り始める前に、まずは私の雑記ブログの結果・実績を公開します。

  • 記事数:630記事
  • 運営歴:6年
  • 月間PV数:13万アクセス
  • 月間ブログ収益:9万円
  • (↑アドセンス2.5万円:アフィリ5万円:その他1.5万円)

↑ザックリ言うと、雑記ブログの成果はこんな感じ。

 

ブログ初心者が運営を開始して、コツコツと記事を書いてきたわけですが、一応、月間12万PVを下回ることはないし、月収10万円くらいは稼げるんだよということです。

 

このような実績に慣れてしまいましたが、一日3000人ものユーザーが訪問してくれてると思うと「ちょっとスゴイよな」と思います。

 

詳しい実績は以下の記事にも書きました。

▶【PV収益】雑記ブログで500記事書いてみた結果→特化ブログには勝てない

▶【コツコツ】雑記ブログを5年間続けてみた結果と今後【アクセス&収益】

 

雑記ブログがオワコン/衰退副業と言われる理由5つ

ネット上では「雑記ブログはオワコン」「個人の雑記ブログは衰退する副業」という意見が多いです。

 

その理由は、以下5つ。

  • Googleアルゴリズムの変化
  • 大手サイト、企業サイトの進出
  • YouTubeやTikTokなど動画サイトへの移行
  • SNS検索の台頭
  • ライバルブログの増加

実は、個人の雑記ブログが厳しい状況にあるのは、事実です。

りと
りと

個人の雑記ブログが「もう稼げない」と言われて悔しい…!

でも一理あるので、詳しく見ていきましょう。

①Googleアルゴリズムのアップデート頻発

ブログとGoogleは切っても切り離せません。

検索エンジンに上位表示させることで、アクセス数を増やすのが一般的なので。

 

そのGoogleは年に数回、アルゴリズムのアップデートを行います。

最近は「E-E-A-T」が重視される方向性で動いており、そのために雑記ブログのSEOが厳しくなっているのです。

 

※E-E-A-Tとは、以下の頭文字。

  • Experience=経験
  • Expertise=専門性
  • Authoritativeness=権威性
  • Trustworthiness=信頼性 のことです。

雑記ブログという時点で、ジャンルに専門性がありませんからね…。

 

そして近年、ドメイン信頼度が重視される傾向にあります…!

個人ブログはますます厳しくなってきている…という風に言われています><

 

②大手サイト・企業サイトの進出

個人の雑記ブログがオワコンになってきてる2つ目の理由は、大手サイト・企業サイトの進出が激しいこと。

 

人件費をかけて大量に記事を投下するサイトには、雑記ブログでは太刀打ちできません。

  • 企業サイト:ドメインパワーが強い
  • 個人ブログ:新規ドメインだと0からスタート

また最近は、大手企業が「自社と関係のないジャンル」にまで記事を投下してくるので、なかなか曲者です><

 

(リクルートとか、料理ブログまで書いてくるじゃん…。学研がウォーターサーバーブログとか書いてくるじゃん…。もう、ほっといてよ…!!)

 

③YouTubeやTikTokなど動画サイトへの移行

ブログは文字文化。

しかし、若者を中心に、動画文化が広がってます。

 

動画一本だけで数億再生とかされているのを見かけますが、ハッキリ言ってブログではそれは無理です。どんなインフルエンサー的ブロガーでも。

 

YouTubeやTikTokなどは、SNS化してきている面もあり、ブログのような文章を読まない若者も増えてきてますよね。

 

活字離れが、本・書籍だけでなく、ネット上のブログにまで影響しているわけです…。

 

④SNS検索/AI検索の台頭

近年はツイッター・フェイスブック・インスタグラムなど、SNSで検索する人が増えているようです。

 

何か分からないことがあると、今まではGoogle検索していました(ググる)。

しかし最近の若い子は、Twitter検索してしまうのです(タグる)。

 

ググるなんてもう古いよ…と言われてしまうと、SEO雑記ブロガーとしては涙を流すばかり。

※とはいえ、最近はYahoo!知恵袋の利用者が増えているみたいですけどね!

 

【※2024年追記】

最近はAIツールの台頭も見逃せないですね。。

Google検索を使わずに「AIに質問する」という人も増えてくるはずです…!

 

AI検索の「SGE」が標準装備され、世界的に使われるようになる日も近い…。

SEO1位でも、SGEで表示されるかどうかはわかりません。

「SEOはオワコン」とも言われていますね…。

 

⑤ライバルブログの増加

新型コロナの影響もあり、副業ブログを始める人が増えました。

後発のライバルブログが増えたことにより、より競争は激しくなったようにも思われます。

 

その中には、副業ブログを始めたけれど1円も稼げないで辞めていく人もいます。。。

 

らっこ
らっこ

以上、雑記ブログはオワコン説の理由5つでした

りと
りと

じゃあ、ブログはやめたほうがいいかって?

いえ、まだまだチャンスはあります!

【2024年】個人×雑記ブログはオワコンだからやめたほうがいい?

2024年になりましたが、副業で雑記でのブログアフィリエイトはやめた方がいいのでしょうか?

もう稼げないからオワコン、なのでしょうか…><?

 

結論としては、やる気があるならまだまだ成功できる!と思います。

(実際、私も月8~9万円は稼げてるわけで)

 

大きな金額を稼ぐのは簡単ではないですが、いちおう、雑記ブロガーとして生き残っていくポイントを4つ、紹介してみます!

 

①ライバルが弱いキーワードで記事を書く

個人ブロガー、雑記ブロガーの鉄則です。

ライバルが弱いキーワードで記事を書かなければ、上位表示は絶望的です。

 

先ほど紹介した通り、Googleは専門性を評価しますから、「雑記」の時点で大きなハンディキャップ。

 

企業サイトや大手ブログが書いていないような「ニッチなキーワード」を探して、記事を書いていくのが正攻法です。

 

【※もう少しヒント】

例えば、以下のような記事は、企業ブログにはなかなか書けないですよね。

  • 他社の商品のデメリットを言う記事
  • 逆に、自社の商品のデメリットを言う記事
  • 「〇〇×ムカつく」などのネガティブキーワード
  • 「〇〇×使ってみた」などのリアルな体験記

↑こういうのは、個人ブロガーの狙い目KWだったりして!

 

②体験談&レビュー内容でオリジナリティを出す

個人の雑記ブログを上位表示させるためには、オリジナリティを光らせる必要があります。

 

読者が求めている情報のひとつ、「体験談や実際のレビュー」がポイントとなるでしょう。

 

公式サイトや企業サイトが書けないような、「リアルな声」を届けるのが個人雑記ブロガーの役割です。

 

実際に、私もブログ記事の中に体験談・実績・正直なレビューを入れるように意識しております。

(この記事の1つ目の見出しも、雑記ブログの実績&体験談にしています)

 

③雑記ブログだけど、ゆるくカテゴリーを絞る

雑記ブログが成功するためのコツとして「カテゴリーをいくつかに絞る」という作戦もアリだと思います。

 

500記事が完全なる「ごちゃ混ぜブログ」になっているのではなく、

  • 旅行、200記事
  • アニメ、200記事
  • グルメ、100記事

というように、ある程度のカテゴリーでまとめる。

 

すると、雑記ブログの中にミニ特化ブログが複数入っているような構造になり、いくらかはGoogleから専門性を評価されるでしょう。

 

ユーザーにとっても関心のある記事が多くなり、回遊率も高まります。

 

④ブログとSNSを連携する

SNSでTwitter検索をする人が増えているのであれば、ブロガーだってSNSを使ってみればいいのです。

 

ブログとSNSを連携させ、ハッシュタグ検索にも対応できるように投稿を増やしましょう。

(私の場合、SNS流入は一日10PV程度しかないのですが…)

 

なぜオワコンと言われる雑記ブログを続けるのか?

雑記ブログはオワコンと言われる中、なぜ私は記事を書き続けるのでしょうか?

  • それでもアクセス数があるから
  • それでもブログ収益が稼げてるから
  • 楽しいから

正直、3つ目の理由は大きいです。もはや趣味です。

 

雑記ブログって運営してて楽しいんですよね。

楽しくなかったら、5年頑張ったのに月5万円では、ちょっと考えてしまいます…。

「さすがにバイトした方が稼げるな」って。

 

でも、日常の疑問を調べてブログ記事にしたり、読書してて思ったことを書いてみたり、雑記ブログがアウトプットの場になってて楽しいんです。

 

そのあたりの楽しさは、以下のおすすめ記事に書いた気がします!

▶【最高】雑記ブログの魅力って→楽しい!何でも書ける!人生のアウトプット&資産化

 

【まとめ】雑記ブログオワコンとは言わせない!PV&収益を伸ばす方法

今回のブログ記事では、雑記ブログオワコン説に対する現実と、私がまだ雑記ブロガーを続ける理由について解説しました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • 雑記ブログがオワコンの方向性なのは事実
  • 副業ブログで稼げない人も多い
  • でも個人雑記ブログでもPV収益を伸ばすチャンスはある
  • EEATで「体験談」が重視されるようになってチャンスかも!
  • 雑記ブログ運営は楽しいから続けられる

いかがだったでしょうか?

 

個人的には、「ブログはやめた方がいい」「副業ブログはオワコン」なんて思いません。

 

2023年の今から始めても、少しは稼げる自信があります。

実際に最近書いた記事でも、着実に上位表示されてるのもありますからね。

 

とはいえ、状況的にはブログで稼ぐのは厳しくなっているのも本当。

特に雑記ブログよりも、特化ブログの方が稼ぐチャンスが多いのは間違いありません。

 

あとはブログを楽しめるかどうか、やる気があるかどうかです。

雑記ブログオワコン説について、少しでもご質問や相談がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

▶【5年目】雑記ブログは女性向き?楽しく稼いで継続中【記事ネタ無限】

  1. ブログで稼ぐのにはやっぱり特化ブログが良いんでしょうかね。

    どっぷりと深みにはまって専門家になるのが良いかもです。

    お互いがんばりましょうね(^^)/

    • コメントありがとうございます!
      確かに、稼ぐなら特化ブログが有利ですね。明らかに。
      でも私はどうも苦手で、ついつい雑記ブログを楽しんでしまいます><
      お互い、ブログ更新頑張りましょう!