【5年500記事】ブログが続く人・続けられる人の特徴を発見した【性格やコツ】

雑記

こんにちは。

ブログが続く人、続けられる人の@caledonia01です。笑

 

筆者はブログを5年間書き続けています。累計の執筆記事数は500~600記事になりますが、よくある質問は以下の通り。

  • ブログが続く人の割合は?
  • ブログを続けられる人の特徴は?
  • どんな性格の人が向いている?
  • ブログを継続するコツは?

事実として、ブログを3か月以上続けられる人の割合は20%。

1年以上続く人は、なんと全体の5%。

 

そんな貴重な「生き残りブロガー」は、なぜブログ更新を継続できているのか、続く人の特徴や性格を発見したので報告しますね。

 

ブログが続く人の割合は何パーセント?

ブログを始めるのは、簡単です。

ブログを続けるのは、難しいです。

 

改めて、ブログ更新が続く人の割合はどのくらいなのでしょうか?

 

色々な説がありますが、

ブログが3か月続く人の割合は、なんと20%だと言われています。

低い…続く人、少なすぎる…。

 

3か月続けられた人も、その後1年間、しっかりと続く人の割合はなんと5%程度だとか。

 

低い…ブログを続けられる人って、かなり貴重なんです。

 

【体験談】ブログ仲間の現状

私が5年前にブログを始めた時から、何人かの友人や、ネット上で問い合わせをいただいた人にブログを教えてきた経験があります。

 

彼らの現状をコッソリと見てみましたが、

現在もブログ更新が続けられている人は、15人中2人でした。

 

割合にすると13%。

私の教え方が悪かったのかもしれませんが…やはりブロガーとしてはちょっぴり残念。

 

ブログって、本当に面白いのに。

続けていれば、きっといい経験になるのに。

 

▶【自己満足でOK】ブログって何のため?誰のため?目的は書くうちに分かってくる

▶【5年継続】ブログをなぜ書く?やる意味?→動機は収益&アウトプット【楽しいから】

 

ブログの継続って難しい?

ブログを続けるのって、そんなに難しいんでしょうか?

 

答えは、

難しくない、です。

 

ブログを書くことに慣れてしまえば、はっきり言って毎日ネタが溢れてきます。

私は毎日更新するほど「熱血系」のブロガーではないですが、書こうと思えばネタのストックは軽く50個以上あります。

 

なのに、続けられる人はかなり少ない…。

おそらく、そもそもブログ更新が楽しくないのが原因でしょう。

 

続けられない人の特徴を挙げるとキリがないので、続けられる人の特徴を紹介しますね。

 

ブログが続く・続けられる人のたった1つの特徴とは?

このブログ記事の結論です。

ブログ更新が続く人、続けられる人に共通している「たった1つの特徴」とは、人生を楽しんでいる人です。

 

「人生を楽しんでる」なんて、かなり漠然とした特徴ですが、事実です。

 

人生を楽しめている人であれば、

  • 日常生活から記事のアイデアが溢れてくる
  • アクセス数に一喜一憂することもない
  • ブログ収益を稼げない時も謙虚
  • 完璧主義でなく、試行錯誤できる
  • 無理して「毎日更新」とかシャカリキにならない
  • 細かいデザインや言い回しにこだわりすぎない

 

結果的に、ブログ自体を楽しんで、長期的に自分のペースで続けられるんですよね。

 

例えば、子ども時代のことを思い出してみてください。

学校での毎日が楽しくて、自分のやりたいことに熱中して、あっという間に時間が過ぎていったことはありませんか?

 

私はゲームが好きだったので、毎日ゲームするのが習慣化していた記憶がありますね。

当たり前ですが、楽しいことは、無理なく続けられます。

 

人生が楽しめていれば、ブログだって楽しめます。

 

せっかくの機会なので、どんな性格の人がブログ継続に向いているのか、どんなコツがあるのか、もう少し深掘りしてみますね。

 

ブログを続けられる人の性格・タイプ

ブログを続けられる人の性格タイプにも、ちょっとした共通点があるように思います。

 

あくまでも個人的な見解ですが、

  • 受験勉強や試験勉強が得意な人
  • RPGゲームのレベル上げが楽しい人
  • 植物を育てるのが好きな人

は、ブログを続けられる人だと思います。

 

共通点は、「地道な試行錯誤に楽しみを見いだせる」という性格タイプ。

 

実は、筆者自身、すべてに当てはまっています。

(偏差値70だった時代アリ。ドラクエのメタル狩り好き。家庭菜園やってます。)

 

ブロガーって、ユーチューバーと違って結構地味で孤独な作業が多いです。

  • 記事ネタを自分で考えて
  • 自分で文章を書いて
  • 自分で体裁を整えて
  • 自分でアップして
  • 自分で告知して
  • 自分で結果を振り返って
  • 自分なりに試行錯誤する

 

その繰り返し作業に、楽しさを見いだせるかどうか。

無理のない習慣にできるかどうか。

 

ブログが続く人には、「地道な作業や試行錯誤」が楽しめる人が多いです。

 

ブログが続く、技術的なコツ

ブログが続くためには、ちょっとした技術的な?コツもあります。

 

  • 雑記ブログから始める
  • 日常生活の疑問をメモしておく
  • 6割の完成度で公開する
  • SEOの基礎中の基礎を学んでおく

 

これ、結構大事かもしれません。

ブログ経験がある人ほど「あるある~」「納得~」「なるほど~」と言ってもらえそうな気がします。

 

雑記ブログなら記事ネタは無限

ブログを続けるコツとして、雑記ブログから始めるのがおすすめです。

 

雑記ブログとは、記事のジャンルが複数あること。

私の【天国に一番近い個人旅行】も雑記ブログですが、海外旅行・アニメ・ブログ論・アウトドア・その他くだらないことまで、記事内容は多岐にわたります。

 

毎日の人生を楽しめていれば、日常生活の中に記事のネタが溢れかえっているんです。

  • 今日、疑問に思ったこと
  • 今日、ちょっと感動したこと
  • 今、ハマっていること
  • 明日、やってみたいこと

 

これらが、全てブログ記事のネタになりますからね。

あとはGoogleでちょっと検索して、自分の考えをまとめて、文章書いて、ブログ公開するだけ。

 

私も5年間、ブログを続けるにあたって記事ネタには全く困ってません。

(じゃあもっと更新しろよ…)

 

日常の疑問をメモしておく

これもブログ記事を書き続けるためのコツ2つ目は、日常の何気ない疑問を

  • メモする
  • 検索する

ということです。

 

更新が続くブロガーは、ほとんど無意識的にこれをやっているはず。

 

あなたが疑問に思ったことは、他の誰かも疑問に思う可能性があります。

ひとつの疑問につき、ひとつのブログ記事が作成できます。

 

くだらない質問でもいい。

ささいな疑問でもいい。

 

日本のどこかに、世界のどこかに、あなたと同じ疑問を持つ人がきっといるでしょう。

 

ブログ記事は6割の出来で公開しちゃおう

ブログを続けるコツの3つ目は、6割の出来で公開しちゃうこと。

 

「見切り発車」とも言いますね。笑

6割でOKというハードルの低さが、心の余裕と、時間の余裕を生み出してくれるんです。

 

記事の完成度は、公開後にいくらでも「リライト」「追記修正」を繰り返していけばいいんです。

むしろ、記事公開後の試行錯誤の方が大事なんです。

 

作るのは気楽に。リライトを真剣に。

これで無理なく続けられますよ。

 

SEOは大事!基礎中の基礎は学んでおこう

ブログを続けるコツの4つ目は、SEOの基礎を学んでおくこと。

 

せっかくブログを書くのですから、やはり読者のアクセスや、アフィリエイトの収益も気になりますよね。

 

人生を楽しんでブログを楽しめる人は、基本的には数字を気にしすぎないのですが、数字を無視している訳でもありません。

 

アクセス数が0だったら、

「こんなに頑張ってるのに0か。ダメじゃん」ではなく、

「0か。なぜだろう。次はこうしてみるか」という思考ができる人。

 

そんな試行錯誤の基礎こそ、SEOです。

どうやったらGoogle検索で表示されるか、読者にクリックしてもらえるか。

どのようにブログ収益を稼ぐことができるか。

 

最低限、【1記事、1キーワード】【タイトルと見出し】【ロングテール】という基本中の基本は押さえておかないと、いつまでたっても結果が付いて来ない。

 

いくら人生が楽しくても、1年間誰も記事を見てくれなかったら、さすがにブログ自体を楽しめなくなってしまうかもしれませんからね…(切ない)

 

ブログが続く人、続けられる人は人生が楽しくてブログも楽しい(まとめ)

今回のブログ記事では、ブログ運営が続く人、続けられる人の特徴やコツについてまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

結論としては、ブログを続けられる人は「人生を楽しめている」という共通の特徴があるような気がします。

楽しめないと、なかなか続きません。

 

「頑張るぞ」「続けるぞ」という気合いや根性だけでは、半年間も続けられません。

もちろん、中には背水の陣を敷いて決死の覚悟で続けられる人もいるのだと思いますが、私の周りのブロガーは、ガッツマンではありません。

 

自分に無理なハードルを課すことなく、日常の疑問や興味を、地道にコツコツと記事にして公開している人が多いです。

(私も同じです)

 

成果を求めすぎたり、向上心がありすぎたり、完璧主義だったり、他人と比較したり、ノウハウコレクターになったり…すると、続かなくなりますよ。

 

一応、5年間、500記事ブログを続けられた筆者の思うことを書いてきました。

 

ご意見やご感想がありましたら、お気軽にコメントくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました