雑記

【効果&カロリー】フルーティス/ミチョの比較…どっちがおすすめ?

雑記

飲むお酢(ビネガードリンク)の中でも、フルーティスとミチョ(美酢)が人気ですが、どっちがおすすめでしょうか?

  • フルーティスと美酢はどっちが人気?
  • 身体にいい、健康効果はどっちが高い?
  • カロリーや成分や味を徹底比較

このような内容を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、私は美酢(ミチョ)の方をおすすめします!

「コスパが高い&お酢の濃度が高い&純粋なフルーツ発酵酢」というのがポイント。酸味が効いてておいしいです。

 

フルーティスの方がカロリーが低くてダイエット目的にはいいかもしれません。

しかし、意外と価格が高く、スクラロースなどの人工甘味料も入っているのが気になり、比較した結果、私は美酢を飲むようになりました。

 

日本のミツカン・フルーティスも人気ですが、やはり美容大国・韓国の美酢は強いです!

 

両方の商品を飲み比べしてきた筆者が、口コミ・レビューとして比較していきます。

 

▶【種類比較】フルーティスはどれが良い?人気の味ランキング/シャルドネまずい?

【前提】フルーティスと美酢の紹介

オシャレで健康志向の女性の間で人気になっている「飲むお酢」「ビネガードリンク」!

  • ミツカン・フルーティス
  • CJ FOODSジャパン・美酢(ミチョ)

この2ブランドが特に人気が高いです!

テレビCMなどで知名度も高く、スーパーでも普通に売ってます。

どっちも、味の種類が豊富で、「希釈・ストレート・紙パック・業務用」など、いろんなバージョンが販売されていますね!

 

個人的な印象としては、美酢(ミチョ)がビネガードリンクの「ハシリ」というか、最初に韓国好きの女子の間で「お酢が身体に良い」って口コミが広がった記憶があります。

 

2020年くらいから、「飲むお酢市場」が全体的に注目されて、フルーティスが発売。これまた人気が出ている感じでしょうか!

 

フルーティスと美酢(ミチョ)の違い・比較

日本のフルーティスと、韓国の美酢(ミチョ)の違いを徹底比較していきます。

 

個人的に、比較ポイントは以下の4点。

  • 原材料と作り方の違い(味わい)
  • お酢の量、濃度(健康効果)
  • カロリー(ダイエット効果)
  • 値段、コスパ
りと
りと

それぞれの項目を徹底比較してみました!

 

原材料と作り方の違い(味わい)

フルーティスと美酢の最大の違いは、原材料・作り方にあります。

  • フルーティス:リンゴ酢+果汁
  • 美酢:果汁発酵酢

これが大きな違いらしい。

 

フルーティスは、どの味を選んでも基本はリンゴ酢。

美酢の場合は、味ごとにお酢の種類が違う。ザクロ味なら、ザクロ酢なんです。それって凄くない!?

 

両者を飲んで味わいを比較すると、フルーティスは少しだけ「スクラロース」などの人工甘味料の味が舌に残ります。

 

ミチョは、香料は入っていますが、余計な添加物がないのが良いですね!

 

果汁100%を一次発酵させて果汁ワインにしてから、二次酢酸発酵で果汁発酵酢にして、熟成させる。

 

正直、お酢の発酵についての詳しいことは分かりかねますが、すごく本格的な製法で作られているということは伝わってきます。

らっこ
らっこ

リンゴ酢でも、黒酢でもないってことか!

お酢の量、濃度(健康効果)

作り方の違いとも関係してきますが、フルーティスと美酢では、お酢の濃度が違います。

 

簡単に言うと、美酢(ミチョ)の方が、圧倒的にお酢の含有量が多いです。

ミチョは「ほぼ果汁発酵酢」なのに対して、フルーティスはリンゴ酢濃度がたったの4%。

 

200ミリ飲んでも、お酢成分はたったの8ミリリットル。

一日15ミリリットルのお酢を飲むと健康効果が高まると言われていますので、フルーティスの場合はかなりの量を飲まないとです…><

 

「飲むお酢」の健康効果を考えると、やはり美酢(ミチョ)の方に軍配が上がるように思います。

 

カロリー&糖質(ダイエット効果)

カロリーと糖質は、圧倒的にフルーティスの方が低いです。

ダイエットを目的にビネガードリンクを飲もうとしている人には、大きなポイントかもしれません。

 

100ミリリットル当たりのカロリー&炭水化物(糖質)は以下の通り。

  • フルーティス:11キロカロリー&2.8グラム
  • 美酢(ミチョ):39キロカロリー:9.7グラム

ほう、これは大きな差ですね。

 

単純に考えると、フルーティスはミチョの三分の一のカロリー&糖質ということ。

逆に言うと、ミチョは普通のジュースみたいに結構な糖質があるな~という感じがしますね。

 

でも単純に比較する以上の秘密があるみたいです。

お酢はカロリーが高い&フラクトオリゴ糖は低GI

美酢(ミチョ)のカロリーが高い理由は、お酢のせい。

お酢って、もともとカロリーが高いらしいです。

 

そして糖質が高いのは、フラクトオリゴ糖を使用しているからなのですが、これは糖として吸収されないんだとか。

 

血糖値を上昇させない低GIな糖分なので、自然な甘みがありつつ、身体には良い。

さすが美容大国・韓国です。

 

値段、コスパ

フルーティスとミチョの価格・コスパを比較してみましょう。

  • フルーティス:350ミリで380円ほど
  • 美酢(ミチョ):900ミリで800円ほど

どちらも4倍希釈。

 

コスパを考えると、少しの差で美酢(ミチョ)の方が安い!

Amazonなどの通販でなくても、ミチョの場合はカルディで割引セールになっている時もあります。

 

ネット通販などではフルーティスの業務用も販売されていますので、一概には言えませんが、フルーティスの方がちょっと値段が高いわけです。

 

▶【超おすすめ】フルーティスのダイエット効果…飲むタイミングは食後【口コミ/評判】

フルーティスと美酢(ミチョ)はどっちが人気?

詳しく比較してきましたが、結局のところ、フルーティスと美酢はどっちが人気なのでしょうか?

 

結論としては、ミチョの方が根強い人気で、口コミ・レビューもいい感じです!

TwitterやインスタなどのSNSを見ていても、美酢を飲み続けている人は多く見られます。

  • 味が美味しい
  • 果汁発酵酢だから効果が高い
  • 韓流アイドルも飲んでるから私も飲む!
  • いがいとコスパが高い

などの好意的な口コミ・レビューが見られます。

 

ただし、フルーティスも商品ラインナップが増えてるし、新商品も続々と出てくるので人気はある!

  • ミチョより低カロリーで最高
  • 甘さ控えめでスッキリ飲める
  • 細いボトルで扱いやすい

など、若い女性を中心に人気です。

 

どっちも飲んで比較している人も多いので、最終的には好みの問題になってくるかもしれませんね^^

 

▶【種類比較】フルーティスはどれが良い?人気の味ランキング/シャルドネまずい?

【体験談】美酢(ミチョ)を飲み続けてます

こんな記事を書いてる私自身の経験を簡単に。

  • 韓国で流行ってるミチョを知る
  • ミチョ飲んでみたらめっちゃ美味しい
  • 美肌や便秘に効果を感じ始める
  • フルーティスの方がカロリー低いので乗換
  • フルーティスの味やコスパに疑問
  • 調べてみたらフルーティスはリンゴ酢濃度が薄い
  • 再び、ミチョを飲み始める
  • やっぱりミチョの方が味も美味しいなと思う←今ここ

最初は「どんな味がするんだろう」という興味本位で飲み始めたビネガードリンクですが、もう2年以上飲んでます。

 

正直、私は味が好きです。

ジュース飲むより、お酒飲むより、美酢を飲む。

美味しいし、健康的だし、お値段も高すぎない。最高です。

 

美肌や便秘解消などの効果もジンワリ感じてますし、これからもずっと続けると思います。

りと
りと

毎日、ミチョをおやつ&夕飯前に飲むのが習慣になりました。

 

【まとめ】フルーティスとミチョの違いを比較!美酢に軍配か

今回のブログ記事では、「飲むお酢」として注目されているフルーティスとミチョを徹底比較してみました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • ミチョは果汁発酵酢
  • フルーティスはリンゴ酢+果汁
  • ミチョはお酢感が強い、フルーティスはスッキリ味
  • ミチョの方がお酢の濃度が高いから高カロリー
  • フルーティスの方が低カロリー&低糖質
  • 口コミ/評判では同じくらい人気だが若干ミチョが人気

いかがだったでしょうか?

 

どっちも好きなんです。結局のところは。笑

でもどっちを飲み続けるのがおすすめかと言えば、私は美酢(ミチョ)を選びます。

 

より本格的な製法で、手間暇をかけた製品がミチョ。

リンゴ酢ではない。黒酢でもない。果実酢なんです。すごいですよね。

 

ミチョは意外と安く買う方法もあるし、コスパも高いです。

4倍希釈ですが、たま~に3倍で飲んでみると、ガツンとしたお酢の刺激があってクセになる。

 

皆さんも、ビネガードリンクを飲んでみたくなったらまずは美酢(ミチョ)を試してみてください!!

タイトルとURLをコピーしました