【賃貸】保証会社はウザい!保証料って高いし悪徳?大家に直接払いたい

雑記

賃貸住宅に住んでいる人、「保証会社って何だよ」と思ったことありませんか?

私は、あります。

 

賃貸人と賃借人の間に入り、家賃支払いの保証をする会社であり、存在意義は理解できます。

でも、大家さんに直接払いたいんですけど…

  • 保証会社がいらない
  • 家賃の督促がうざい、対応悪い
  • 保証料が毎月高い、高すぎ
  • 更新料まで取るの悪徳じゃない?
  • 保証会社なしで大家に払いたい

そんな意見は、世の中にたくさんあるみたいです。

 

今回のブログ記事では、賃貸アパート・賃貸マンションなどに住む人にとって謎の存在「保証会社」について、情報や意見をまとめました。

スポンサーリンク

保証会社とは何?意味ない?

賃貸を借りるときに付き物の「保証会社」とは何でしょうか?

何の意味があるのでしょうか?

 

結論としては、大家さんと借りる人の間に入って、家賃のやりとりを円滑にしてくれる会社です。

 

多くの場合、アパートを借りるときには、

大家さんとの賃貸契約のほかに、保証会社との保証委託契約も結んでるんですね。

 

居住者は、毎月、大家さんに家賃を払う義務があります。

でも大家さんは色々な人から家賃をもらうわけですし、支払期限を守る人もいれば守らない人もいる…

 

保証会社は、その大家さんの負担を減らす意味があります。

借主からの家賃支払いを取りまとめて、大家さんにまとまった金額を振り込む役割。

また、家賃を毎月支払えるほどお金を持っているのか、稼いでいるのか、その審査も保証会社がします。

 

居住者としては、保証会社が毎月家賃を引き落としてくれるので、まあ楽ちんと言えば楽ちん。

おまけに支払いが遅れた時は、一時的に肩代わりしてくれるという意味もあります。

 

でも…入居者にとっては、ほぼ意味ない。

 

正直、賃貸者(オーナー)側の都合です…

保証会社を使う意味というのは、結局、賃貸人(オーナー)側の都合です。

 

悪質な入居者は、

  • 家賃の支払いを何か月滞納できるか
  • 夜逃げをしてしまおう
  • 連帯保証人に任せよう

といった考えがあります。

 

賃貸借契約というのは、おおむね、借りる側が有利になっています。

 

踏み倒されてしまうと、大家さんも大変ですよね。

よく考えると、契約書一枚で、大事な資産を貸し出すわけですからね。

 

保険として、保証会社を使うのは仕方がないのかもしれませんね。

 

保証契約って、借りる側にはデメリットばかり?

正直、保証会社との保証契約は、借りる側からするとデメリットばかりに感じます。

 

すっかり当然のように【保証会社必須】の賃貸物件が増えましたが、

個人的には保証会社はいらないです。

意味ない・うざいと言っている人の気持ち、よくわかります。

 

主なデメリットを、紹介します。

 

初回保証委託料が高い

物件の賃貸契約をする時に、初期費用の一部に【初回保証委託料】という項目がありませんか?

これは、大家さんではなく、保証会社に支払っています。

 

賃料の50%が相場ですが…高くね?

家賃が6万円なら、3万円も初期費用が取られる…

 

別に保証してくれと、こちらから頼んだわけではありません。

大家さんが、「保証会社を使いますので宜しく」と言っているだけです。

 

入居者側から「保証会社を使いたいです」と言った訳ではありませんよね。

 

仕方ないし、保証会社の存在意義も理解はしていますが…高い。

その一言です。

 

※しかも途中解約しても、戻ってくることはありません。

 

月額保証委託料・保証手数料が毎月かかる

多くの保証会社は、初期費用だけでなく、毎月の費用も取っています。

  • 月額保証委託料
  • 保証手数料
  • 事務手数料

とか書かれていますが、これも高い。

 

相場は、賃料の1%とか、500円とか。

家賃6万円なら、600円。

(税込み660円)

 

これも高いと思うのは私だけでしょうか?

支払いの遅延があった時には、一時的に肩代わりしてくれたり、催促のハガキ・電話をやりとりしたり、活躍する時もあるのでしょう。

 

でも、多くの、毎月家賃支払いができている人にとって、保証料って無駄な支払いです。

「意味ない」「高すぎ」「うざい」という意見に、賛成です。

 

更新手数料をとる保証会社まである

最悪な保証会社だと、一年ごとの【更新手数料】が必要なこともあります。

 

ここまで来ると、悪徳商法だと思います。

※言い方悪くてすみません。

 

賃貸契約の時に、初期費用を払って、

毎月、保証料を払って、

さらに一年ごとに更新料??

 

それはふざけすぎです。えげつない!

しかも一万円って高いし。

 

あえて個別の会社名は書きませんが、

仲介大手のエイブルを利用した時、保証更新料が必要な保証会社を使うことになりました…

 

家賃の督促電話・ハガキがうざい【対応悪い】

家賃の支払いが遅れてしまう時も、ありますよね。

うっかり忘れていたこともあれば、少しの間猶予が欲しい時も。

 

これは保証会社によってマチマチですが、

「督促のはがき・電話がしつこい、うざい」という口コミがあります。

 

態度が悪かったり、対応が悪かったり、

電話が通じないだけで非難されたり。

 

恐喝まがいの口調で取り立てに来たり、

裁判・差し押さえ・強制退去など、トラブルになるケースも。

 

もちろん、支払期限を守れなかった入居者に責任があります。

督促・取り立てをするのが仕事ですから、当たり前です。

 

ただ、対応が悪いのは、いかがなものでしょうか?

入居者側の事情を聞いて、丁寧に対応してほしいものです。

 

★関連記事★

▶【体験談】エイブルはひどい・使えない・対応悪い・ぼったくり【仲介手数料半額だが】

 

保証会社への口コミ・意見

保証会社への口コミ・意見は、Yahoo!知恵袋などで、たくさん見られます。

 

代表的なものを紹介します。

  • 借りる側にメリットない
  • オーナーが負担すべき
  • 間に入って余計な手数料取ってるだけ
  • 不動産屋からの説明があいまい
  • 説明なしでいきなり弁護士から裁判請求が来た
  • 電話が高圧的で怖い
  • ヤクザみたいな督促だ

などなど。

 

悪い保証会社ばかりではないですが、世間的なイメージは良くないものが多い…

せめて電話対応くらい、丁寧にやってほしいものです。

 

保証会社なしの賃貸なら大家さんとのやり取り【割安物件に】

ここまでで、保証会社のデメリットを紹介してきました。

 

すると、【保証会社なし】【保証会社不要】の賃貸物件が魅力的になってきませんか?

実は部屋を決めるときに、これを見落としている人が多いのです。

 

保証会社不要の物件なら、

大家さんと直接(もしくは管理会社と直接)やり取りができます。

これは、かなり割安、お得な物件です。

 

つまり、

  • 初回保証委託料
  • 毎月の保証料
  • 保証契約の更新料

などが、一切不要。

 

例えば、家賃6万円の物件があったとして…

 

保証会社が必要な場合は

  • 初回手数料3万円(家賃の半額)
  • 毎月の手数料600×12カ月=7200円(家賃の1%)
  • 一年ごとに更新料1万円

が必要になったりします。

 

全部合計すると、一年で47200円。

細かいことは省略しても、一か月あたり、4000円ほど、高くなってしまう計算です。

 

つまり、保証会社不要の物件と比較すると、家賃が4000円も高いということです。

 

入居者にとって「メリットがない」保証会社を使わずに、大家さんと直接やり取りできたら、無駄な出費が節約できるのです。

覚えておくと、次の引っ越しの時に役に立ちます。

 

保証会社なしで契約することはできない?

それでは、賃貸物件を契約するときに、保証会社なしにすることはできるのでしょうか?

 

結論としては、保証会社が必要となっている物件は、保証会社なしで契約することはできません。

 

物件ごとに、大家さんが決めていることです。

もう、そういう契約だから、と諦めるしかありません。

 

たとえ、年収3000万円の親が連帯保証人に入ってくれたとしても、

保証会社との契約が必要です。

 

諦めるしかないですね。

 

保証会社は意味ない!納得いかないけど契約…高いけど仕方ない

今回のブログ記事では、賃貸契約の時の「保証会社」「保証料」について、情報と意見をまとめました。

いかがだったでしょうか?

 

保証会社って、

  • 意味ない
  • うざい
  • しつこい
  • 高い
  • 怖い

という口コミ・意見が多数見られました。

 

私も、同感です。

 

家賃滞納をしない「善良な入居者」にとっては、全く意味がないのに、支払うのは大家ではなく、入居者側なのが納得できないポイント。

 

でも、大家さんの立場になって考えると、

「悪質な入居者」がいた場合に、かなり困るわけです。

 

賃貸借契約自体が、借りる側に有利になっているので、半年分滞納されていても、強制退去させるには時間も労力もかかります。

 

つまり、保証会社というシステムは、そういう一部のモンスター賃借人のせいです。

厳密には、大家さんが悪い訳ではありません。

 

仕方がないと諦めて、契約するしかありません。

もしくは、保証会社不要の物件を探すしかありません。

 

賃貸入居時の初期費用って本当に高いですから、引っ越しが多い人には大きな負担ですよね。

 

今回のブログ記事を読んでも参考になることはないかもしれませんが、大家さんの気持ちになって考えてみると、少し納得感がありませんか?

 

ご質問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

★賃貸物件についての記事★

▶【賃貸】ガスを契約しないのはアリ?プロパン解約はおすすめ【単身節約術】

▶【家賃滞納】弁護士法人から催告書が来るとどうなる?法的手続きによる退去…

コメント

タイトルとURLをコピーしました