【ハードオフ】ジャンク品の中古パソコンは使える?1万円以下で格安PC購入【初心者】

雑記

パソコンが欲しいけど新品も中古も、価格が高いなと思いませんか?

  • パソコンは欲しいけどお金をかけたくない
  • 新しい機種でなくていいから格安(1万円以下)でPCを購入したい
  • パソコン初心者なのでとりあえず練習できる激安品が欲しい
  • ハードオフのジャンク品のパソコンって使えるの?

といった方に向けて、ハードオフの中古ジャンク品をおすすめする記事です!

その名の通り、故障があったり足りない部品があったりするのがジャンク品ですが、専門知識がない初心者でもそのまま使える商品もあり、かなりお得です。

実際にハードオフのジャンクPCを1万円で購入した私が、そのパソコンを使ってこのブログ記事を書いています^^

今回のブログ記事では、ハードオフのジャンク品とは何か?そして格安・破格でパソコンを購入する方法を紹介します。

スポンサーリンク

ハードオフのジャンク品とは?使えるの?

格安でパソコンを購入するなら、ハードオフのジャンク品がおすすめです。

ハードオフグループとは、株式会社ハードオフコーポレーションという会社名で、中古の本やゲームを取り扱う「ブックオフ」と同じ系列の会社です。

ユーザーから買い取り、中古リユース品として、他のユーザーに販売する事業として有名ですね。

 

ハードオフは、パソコンのほかにも、デジカメ・オーディオ・楽器・ゲーム・携帯電話などなど、あらゆる商品を取り扱っているお店です。

特長としては、ハードオフ各店の店内には、必ず「ジャンク品コーナー」があります。

これは通常の中古商品として販売できない「訳あり」の商品が置かれるコーナーです。

初心者には使えない商品も多く、自分で修理できる人や、部品集めに使うことが推奨されています!

しかし、宝探しのようにハードオフ巡りをしていると、そのまま使えるような優良パソコンもジャンク品コーナーに並んでいることがあるのです!

 

記事の後半で、私が現在使っているジャンク品の1万円ノートパソコンのスペックを紹介しますが、個人的にはめちゃめちゃお得な買い物でした!!

 

ジャンク品コーナーのパソコンは初心者が使える?修理が必要?

ハードオフのジャンク品コーナーに置かれたパソコンはどんなもの?

初心者でも使えるのか、使えないのか、具体例を紹介します。

  • 画面が一部、もしくは全部表示されない
  • 電源コードをつなぎっぱなしにしていないと起動できない(バッテリー破損)
  • HDDやメモリなどの部品がない
  • キーボード不良
  • ディスク読み込みができない
  • とにかく機種が古い(2000年以前のものなど)

などなど、確かに訳あり商品ばかりで、初心者には使えないように感じます。

 

私も超文系のパソコン初心者なので、部品を個別に集めたり、修理したりすることはできません。

しかし、例えばディスクを読み込まないだけでそのほかは正常なパソコンはどうでしょう?

私はパソコンでCDやDVDを使う予定はありませんでした。

Googleでのネット検索とブログ記事の更新ができればOK。

それなら、ディスク読み込みができないだけで安くなっているジャンクパソコンはお宝です!

 

パソコンの修理なんて専門的な知識は全くありませんが、

使い方によってはジャンク品コーナーはまさに格安商品の宝探しコーナーなのです!!

修理不要・部品集め不要の、ハイスペックノートパソコンが眠っているかもしれません。

 

ハードオフでは購入前に商品を使わせてくれる

ハードオフのジャンク品コーナーだからといって、使えるのか使えないのか、賭けで購入する必要はありません。

店員さんに声をかければ、購入前に自由に触って、使わせてくれます。

ここで電源がしっかりとつくか、OSが起動するか、動きは重くないか、

といったポイントはもちろんですが、必ず「キーボードが正常に反応するか」も確認してください。

 

メモ帳を開き、ひとつひとつのボタンを押していくのがおすすめです。

初心者の私には、反応しないボタンを修理する技術はありません。

使えない文字があるなんて、文章を書くブロガーにとっては致命傷ですから、よく時間をかけて確かめました。

充電しながら、納得するまで触らせてくれるので安心です。

 

ハードオフのジャンク品は保証がない!返金不可

ハードオフのジャンク商品には、保証がありません。

購入後、いかなる理由があっても返金は不可能です。

これがジャンク品コーナーの怖いところではあります。

 

前述のとおり、購入前にしっかりと確認作業をするのは当然のこととして、基本的には故障しても文句は言えません。それがジャンク品の運命です。

 

※ちなみに、ハードオフの中古パソコンは通常3か月の保証がついています。

通常の使用で3か月以内に故障した場合は、何らかの補償をしてくれるわけですね。良心的!

これが、ジャンク品だと付かないわけですね…

 

実際に使用中!格安ジャンクパソコンのスペックと価格

ここで、実際に私が現在使用している、格安ジャンクパソコンについて情報を公開します!

ハードオフのジャンク品の中でも、ショーケースに入れられていたノートPCです。

この機種を見つけた瞬間「壊れてなければ欲しい!」と思い、すぐにお試し操作をさせてもらいました。問題なかったので、その日に購入!

もう2か月以上、毎日のように持ち歩いて使用していますが、今のところまったく問題ありません!

 

  • メーカー;HP(ヒューレットパッカード)
  • 製品名:Pavilion g6
  • 色:ホワイト
  • CPU:intel CORE i7(第3世代)
  • HDD:1TB
  • メモリ:8G
  • ジャンク品注意点:画面の4隅が白く表示される・ディスク読み込まない・キーボードの「1」が脱落
  • 価格:1万円(+税金)

いかがでしょうか?

このジャンクPCを購入する前に、ネットで製品情報を検索したところ、2013年に販売された割とフルスペックなノートパソコンでした。

当時の販売価格は9万円。

>>日本HP、15.6型ノート「HP Pavilion g6」に春モデル追加

 

それが中古とはいえ1万円で購入できたのは格安としか言いようがありません。

CPUもメモリもスペックは申し分なく、サクサク快適な動作です。

2019年現在でも、CORE i7でメモリ8Gのパソコンを買おうとしたら、最安でも6万円以上するのではないでしょうか?もっと高いかな?(ざっくりとした相場観)

 

ちなみに、ジャンク品だった理由は上記のとおり、

  • 画面の4隅が白く表示される
  • ディスクを読み込まない
  • キーボードの「1」が脱落

という3つでした。

4隅が白く表示されているといっても、ほんの数ミリでしたので使う分には問題ないですし、私にとって、ディスク読み込みは不要です。

そしてキーボードの「1」が脱落してはいるものの、指で押せば反応するので、!マークもしっかり押せます!!

つまり私にとってはジャンク品などではなく、超格安でハイスペックノートPCを購入できたわけです。

 

格安でパソコン購入したい人はハードオフのジャンク品が使える!中古より安い

今回のブログ記事では、パソコンを格安で購入したい人に向けて、ハードオフのジャンク品コーナーの紹介をしました。

ジャンク品という名前がついているので故障した商品ばかりかと思われますが、中には使えるものもあります!

 

今時、中古パソコンでも2~3万円はしますよね。

CPUやメモリなどのスペックにこだわるのであれば、さらに予算は上がってきます…

それが1万円以下で購入できるわけですから、ジャンク品、狙う価値あります。圧倒的に安いです。

お近くにハードオフがあるなら、お宝を探しに行ってみてください!

 

私はメカニックに特別強いわけではないのですが、ハードオフで格安商品を探すのには慣れています。笑

もしも購入前にご不安点やお悩みがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

わかる範囲でお答えさせていただきます。

今回のブログ記事が、あなたのパソコン購入のご参考になれば幸いです。

旅行が仕事になったらな… ブログで稼げたらな… 旅行アフィリエイトで月10万円稼ぐ筆者が、ブログでは言いにくい秘密も大公開! もちろん無料ですし、気に入らなかったらワンクリックで解除OK
雑記
スポンサーリンク
天国に一番近い個人旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました