【諸刃の剣】ラーメンはタンパク質が多い?一杯30gあるが脂質/糖質も

ダイエット

ラーメンが好きです。たんぱく質も好きです(?)。

なので、ラーメン一杯にはタンパク質がどのくらい含まれているのか、栄養素を調べてみました。

  • ラーメンにはタンパク質が含まれてる?
  • 一杯でどのくらいのたんぱく質が摂取できる?
  • 二郎系、横浜家系ラーメンは高たんぱく?
  • カロリー、脂質、糖質が高くて太る

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、一般的な醤油ラーメン1杯に含まれるたんぱく質は「20~30グラム以上」となかなか多いです。

☆煮卵トッピングでさらにタンパクUP!

 

では筋トレ中の食事に良いかというと、全然おすすめできません。

というかラーメンは通常、「太りやすい」「食べてはいけない」「罪悪感」という印象を抱かせる食べ物ですよね。

 

カロリー・脂質・糖質が多いため健康的ではありませんが、たんぱく質に限って見れば、「なかなかスゴイ」というわけです。

 

今回のブログ記事では、ラーメンの栄養成分について、たんぱく質を中心に解説していきたいと思います。

ラーメン一杯のたんぱく質量は?

この記事の結論を繰り返します。

 

ラーメン一杯に、どのくらいたんぱく質が含まれているかというと…

  • 醤油ラーメン1杯:20~30グラム
  • 味噌ラーメン1杯:23~33グラム
  • 二郎系ラーメン1杯:50~60グラム近く
  • 横浜家系ラーメン1杯:30~40グラム前後
  • 天下一品ラーメン1杯:38グラム
  • 一風堂や一蘭:25~30グラム前後

かなり高たんぱくであることが分かりますね。

 

麺・スープ・チャーシュー・卵が高たんぱくの秘訣?

ラーメンを1杯食べると、たんぱく質が30グラムも摂取できる。

 

プロテインバー1つで10~15グラムなので、なかなか「優秀な」高たんぱく食品という考え方ができます。

  • 麺には小麦や卵が使われてる
  • スープには魚介や肉の栄養素が含まれてる
  • チャーシューは肉類の動物系たんぱく
  • 煮卵トッピングだけで8gくらいのたんぱく質

という訳ですね。

 

ふつうの醤油ラーメンだと20グラムほどですが、こってりとした豚骨スープや、チャーシュー大盛りの二郎系などは、ものすごくたんぱく質が多くなります。

 

味噌ラーメンも、大豆たんぱくが含まれますので、その分タンパク質は多くなりますね。

 

筋トレ中に高たんぱくなラーメンが良いものか?

筋トレ中はプロテインを飲んだり、高たんぱくな食事に切り替えたりして、効率的に筋肉量を増やしたい人が多いです。

 

その点、高たんぱくなラーメンも魅力的な食事のひとつに思えますが、結論的には「全然よくない」と言えます。

 

常識通り、ダイエットや筋トレ中にラーメンを食べるのは、邪道です。

その理由は、以下の通り。

 

脂質が多すぎ=カロリー高すぎ

ラーメンが肉体改造に良くないのは、脂質の多さが1番の原因。

 

とにかく、油が多い。

スープの表面に、油。

こってり背油なんて、もっと大変。

チャーシューも、油たっぷり。

 

カロリーが高すぎます。

※二郎系ラーメンなんて、1杯で2000カロリーになったりするらしい。

 

ラーメンは糖質が多く、食物繊維がない

さらに言うと、ラーメンは糖質が多いのに、食物繊維は含まれてません。

 

麺は小麦のかたまりですし、

全体的にファットなので、糖質は1杯で60~70グラムくらいになります。

 

ラーメンの具材にもよりますが、ほとんど食物繊維はないので、ダイレクトに吸収されてしまいます。

 

※インスタントラーメン(カップ麺)はさらに最悪

ちなみに、インスタントラーメン・カップラーメンは、さらに最悪です。

 

特にフライ麺は、脂質がさらにUP。

カロリーも高いし、余分な添加物もたっぷり。。

 

そのうえ、具材が少ないので、たんぱく質も全然足りない。

本当に肉体改造したいならば、絶対におすすめしません。

 

高たんぱくなラーメンが登場している?

ラーメン界にも「プロテインブーム」が来ているようです。

 

東京を中心に大人気の「SORANOIRO(ソラノイロ)」では、たんぱく質80グラムのマッスルラーメンが販売されているらしい。

 

さらに「AFURI(アフリ)」という店でも、低糖質&高たんぱくな特別の麺が製造されています。

 

極めつけは、「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」が発売されていること。

 

全体の栄養バランスには注意が必要ですが、筋トレブームがラーメン界にも浸透してきてるのは良いことですね。

 

筋トレには、ラーメンより圧倒的にパスタ

筋トレ中に麺類を食べるのなら、圧倒的にラーメンよりもパスタの方がおすすめです。

 

デュラム小麦のセモリナは、たんぱく質が豊富で、GI値も低い。

「太りにくい炭水化物」ですね。

 

私はラーメン好きですが、ボディメイクのことを考えてからは、毎日のようにパスタを食べ続けています。

▶【低GI】一日三食パスタ!食べ続けてみたら痩せた…なぜダイエット効果が【食費節約】

 

【まとめ】ラーメン一杯、たんぱく質は多いけど…太る

今回のブログ記事では、ラーメンのタンパク質などの栄養素について、解説してきました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • ラーメンはタンパク質が多い
  • 一杯で30グラムくらい摂取できる
  • でも脂質やカロリーも多いので太る
  • 筋トレやダイエット中は、厳禁
  • 低糖質で高たんぱくなラーメンも登場している

いかがだったでしょうか?

 

いくら高たんぱくでも、総合的に考えたら肉体には良くありません。

プロテイン馬鹿になってしまうと、たんぱく質量しか考えなくなるので、脂質やカロリーのヤバさを見て見ぬフリしてしまう人も…。

 

同じ麺類なら、圧倒的にパスタの方がおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました