【低GI】一日三食パスタを5日間!食べ続けてみたら痩せた&食費節約

雑記

パスタを一日三食、5日間食べ続けてみました!

 

ダイエット効果があると聞いて、主食(炭水化物)を、白米からパスタに変更して過ごしてみたのですが、意外と飽きずに美味しく続けられましたよ。

  • パスタは低GI食品で痩せる?
  • 炭水化物の中では健康&ダイエットに効果的?
  • 一日三食パスタ食べれる?
  • 5日間、食べ続けてみた結果、効果は?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、パスタを一日三食、5日間食べ続けたところ、0.5キロだけ痩せることができました!そして、食費の節約効果もすごい。

 

意外にも、バリエーションも豊富だし、何の味付けでも合う!

イタリア人が毎日のようにパスタを食べ続けているのも、納得。

 

今回のブログ記事では、白米を切らしてしまい、保存していたパスタを毎日食べ続けた体験談と結果を紹介していきます。

 

▶【なぜ痩せる】焼き芋は高カロリー&糖質でもダイエット効果?食物繊維が凄い

パスタダイエットって何?なぜ痩せる?

少し前に、パスタダイエットが流行しました。(今もしてる人いる?)

主食をパスタにするだけで、体重が減るという夢のようなダイエット法。

 

白米やパンやうどんを食べるところ、主食をパスタに「置き換え」するだけ。

食べてる感もあるので、超簡単です。

 

でも、パスタの原材料って小麦ですから、ハッキリ言って炭水化物(糖質)の塊ですよね…。

なぜパスタを食べると痩せるのでしょうか?

 

パスタは主食の中でもGI値が低い食材

食材ごとに決まっている「GI値」って知ってますか?

GI値とは、「食べ物が血糖値に影響を与えるまでの速さを図る数値のこと。

 

低GIの食品だと、血糖値の上昇がゆるやかで、満腹感が持続しやすい。

高GIの食品は、血糖値が急上昇し、余分の死亡を取り込んでしまいますし、満腹感が持続しない。

 

パスタは主食(炭水化物)として食べられる食材の中では、一番GI値が低いです。

  • 白米
  • パン
  • うどん
  • ラーメン

これらは、全て高GI食品で、健康やダイエットの大敵。

 

パスタはデュラム小麦のセモリナを中心に、GI値が低く抑えられているので、主食の中では一番ダイエットに適しているというわけです。

 

オーストラリアの実験でも若干のダイエット効果があった?

オーストラリアで、ほかの炭水化物の代わりにパスタを摂取する「低GI食事」を12週間してもらった結果、平均0.5キロのダイエット効果が見られたそうです。

 

完全な実験結果ではないものの、低GIのパスタは脂肪になりにくいことは科学的にも医学的にも証明されています。

 

パスタ食べてダイエットになるというより、他の炭水化物よりはマシってこと

パスタダイエットと聞いて、「よし、じゃあパスタを積極的に食べよう」というのは間違い。

 

あくまでも、白米・パン・うどんなどの高GI食品と比較すると、パスタは「マシだ」ということ。

糖質が多いことには変わりありませんから、カロリーは普通に高いんですよ。

 

週に何度か、白米をパスタに変えるだけでも、ずいぶん違うのかもしれませんね!

(玄米なら良いんだけどね。)

 

▶【主食コスパ順】お米は高い?パスタが安い!うどん少ない【炭水化物で節約】

一日三食もパスタを食べ続けられる?

私は白米を切らしてしまい、ちょうどパスタが低GIだと本で読んだので、一日三食、5日間パスタを食べ続けてみました。

(もともとパスタ大好きだし)

 

結論としては、一日三食パスタでも、5日間、飽きることはありませんでした。

むしろ、バリエーションレシピも豊富で、面白かったです!

  • トマトベースパスタ
  • にんにくペペロンチーノ
  • クリームソースパスタ
  • 野菜炒めパスタ
  • シーフードパスタ
  • カレーパスタ
  • 激辛パスタ
  • 和風パスタ
  • 納豆パスタ

これらのレシピを色々と試してみました。

 

個人的におすすめだったのは、「豆腐・納豆パスタ」ですね。

パスタの時点で、ある程度「洋風」って感じがありますが、納豆と豆腐で和えることで、完全に和風の味わいになります。

ポン酢やダシ醤油で食べるのにハマりました。

 

さすがのイタリア人も、毎食、毎日パスタを食べることはないでしょうね。笑

もちろん、パスタだけだと栄養が偏るので、スープやサラダや肉は食べました。

 

6日目に白米を食べてみたら、やっぱり美味しかったけどね。笑

 

パスタを食べ続けた結果→ちょい痩せ&節約効果

実際に低GI食材のパスタを一日三食、5日間食べ続けてみました。

  • 体重が0.5キロ落ちた
  • おやつ、間食が減ったような気がする
  • 食後の倦怠感が少ない気がする
  • 主食(炭水化物)の量を減らすことができた
  • 食費がかなりの節約になった

このような、素晴らしい効果を体感しました。

 

体重は誤差の範囲内で、ダイエットと呼べないかもしれませんが、GI値が低いことによるメリットは体重減少だけではありませんでした!

 

食後になんとなくボーっとしたり、眠くなったり、機嫌が悪くなったり(笑)することが減りました。

 

さらに、白米と比較するとパスタは半額くらいのコストで節約効果も大きい。

1キロで200円のパスタを買い置きしてあったので、単身なら二日で1袋って感じでも十分に満腹でした。(多分、大食いの方です)

 

低糖質パスタを利用してダイエット効果を高める!

より本格的にダイエット効果を高めたい人は、「低糖質パスタ」を利用するのもおすすめ。

 

「はごろもフーズ」が開発したパスタで、糖質が大幅にカットされています。

味わいもなかなかで、普通にパスタに近い!

 

ダイエット効果だけでなく、美容・美肌・老化防止・倦怠感の防止にも効果があるので、糖質オフパスタも有効活用してみましょう!

 

【裏技】パスタをゆでる前に水に浸けておく

ここで、パスタに関する「裏技的豆知識」をひとつ。

パスタの麺を熱湯でゆでる前に水に浸しておくと、ゆで時間1分でもアルデンテになります。

 

食費を節約している人なら、パスタをゆでるときの光熱費も気になるはず。

その点、食べる1時間前から水に浸しておけば、ずいぶんとゆで時間が短縮されますよ!

 

【まとめ】パスタは低GIダイエット主食!一日三食の炭水化物置き換えで痩せる

 

今回のブログ記事では、低GI食材であるパスタの魅力と、一日三食食べ続けてみた実験結果をまとめてきました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • パスタは白米、パン、うどんなど主食の中では低GI値
  • 一日三食パスタを食べ続けても飽きない
  • 納豆と豆腐などの和風パスタがお気に入り
  • ダイエット効果は少ないが健康には良い
  • 低糖質パスタでよりダイエット効果UP
  • パスタはゆでる前に水に浸しておくと時短に
  • お米が好きな人には向かない(笑)

 

糖質制限ダイエットが主流になっていますが、糖質の「量」と同じくらい「質」も大事なんですってね。

 

血糖値が急上昇する高GI食品で糖質を「10」取り入れるよりも、

血糖値の上昇が穏やかな低GI食品で糖質を「15」取り入れた方が、いいのではないでしょうか?

 

あくまでも個人的な所感ですけどね。

もちろん、食費節約に興味がある人にも、おすすめです!

雑記
りと

旅行大好き!脱OLブロガー☆彡
フリーランス5年目、海外ノマド実現に向けてがんばり中!
★月間18万PV
★収益6桁
を達成したものの、コロナの影響で撃沈…

アニメ/読書/旅行が中心の雑記ブログ!
おジャ魔女どれみDVD、全巻持ってる。おんぷちゃん大好き!

ブログの無料メール相談を受付中!
▶【無料】ブログ相談してみる
▶詳しいプロフィール

フォローする
あなたの趣味を収益ブログへ【天国メルマガ】

ブログ運営5年のフリーランスです!
私はこの雑記ブログで毎月5万円を稼ぎ続けています。

「海外旅行・おジャ魔女どれみ・読書・グルメ」など、
自分の好きなことについて文章を書いているだけ。楽しいですよ。

この無料メルマガでは【趣味を収益ブログにする方法】を分かりやすく紹介しています。
ブログには書けない「裏技」を多数紹介。

気に入らなければ10秒で速攻解除できるので、ちょっと覗いてみて下さい^^

天国に一番近い個人旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました