【台風銀座とは?】宮古・八重山旅行の時期に注意!シーズンは7月~10月。8月がピーク

雑記

宮古・八重山諸島の旅行を検討するに当たって、無視できないのが台風の時期です。

沖縄の中でも特にこのエリアは「台風銀座」と呼ばれるほど多く、7月・8月・9月・10月のシーズンで平均9個ほど台風が通過します。多い・・・

それでも見方によっては、月に1個~2個くらい。2日ほど過ぎ去るのを待てば台風一過が来ます。

ただ、台風時は飛行機はもちろん、フェリーも欠航となり観光どころではない状態。

今回のブログ記事では、宮古・八重山エリアの台風について、時期・シーズン・ピークなど詳細情報をまとめて紹介します!

スポンサーリンク

台風銀座とは何?意味は?宮古・八重山エリアは台風が多い

台風銀座とは何でしょうか?意味は?

これは宮古・八重山諸島の地域が、あまりにも台風が多いので「台風通過の中心地」という意味で呼ばれているようです。

そもそも日本では年間約27個の台風が発生するらしいです。

▶気象庁の台風情報へ

そのうち沖縄県に近接するのが約8個。

夏の時期は月に2個も来るとなると、やはり多いですよね。台風銀座と呼ばれてしまう理由がわかります。

宮古島・石垣島の台風の時期・シーズン・ピークはいつ?

宮古島・石垣島の旅行を考えるときに、台風の時期・シーズン・ピークを知っておかなくてはなりません。

宮古・八重山諸島エリアの台風のピークは8月です。

真夏のお盆の時期と重なりますので、夏休みに石垣旅行に行こうと思っている人は、慎重な計画が必要です。

ちなみに、年間の70%以上が、7月・8月・9月・10月の4ヶ月感に発生しているので、この時期が台風のシーズンと呼べます。

 

宮古・石垣旅行で台風が発生したら?どうなる?

宮古島・石垣島の旅行中に台風に遭遇してしまったらどうなるのでしょうか?

まず心配なのが飛行機の欠航です。

往路・復路いずれにしても、欠航による旅程の調整が必要になるかもしれません。

 

特に2018年の台風8号は被害が大きく停電もあり、旅行・観光をすることができなかったほどです。

飛行機が欠航と言うことは、もちろんフェリー・高速船も欠航です。

せっかくの旅行、台風は残念すぎますね・・・

 

宮古・八重山エリアの台風情報を確認する方法

宮古島・八重山諸島エリアの台風情報を調べるためには、どんな方法があるでしょうか?

まずは大ざっぱに、台風の時期について知っておくことです。

つまり、7月・8月・9月・10月は気温が高くて海水浴にはうってつけの、南国のベストシーズンなのですが、台風の心配が常につきまとう時期でもあるのです。

 

個人的にはこの時期の旅行は避けて、5月・6月もしくは台風が落ち着いてくる10月の時期がおすすめです。

しかし、どうしても夏休みに宮古・石垣旅行に行くときは、やはり気象庁の台風情報に注意しましょう。

あとは運任せです。

心配しすぎても仕方ないので、実際に台風が来てしまったときに、最大限楽しめるプランニングを考えましょう^^

宮古・八重山エリアは台風銀座!シーズン・時期・ピーク情報まとめ

今回のブログ記事では、宮古島エリアと、石垣島を中心とした八重山諸島エリアの台風について、情報をまとめて紹介しました。

この地域は台風銀座と呼ばれるほど数が多く、特に7月・8月・9月・10月の4ヶ月間は台風のハイシーズンです。

なるべくこの時期を避けて旅行計画を立てたいところ。

 

ピークは夏真っ盛りの8月。お盆の時期とかぶりますから、困ったものです。

沖縄旅行に台風はつきもの。

どうしても台風が来てしまったら仕方ないです^^;

天に運を任せて、考えすぎないのも一つの手ですね。

旅行が仕事になったらな… ブログで稼げたらな… 旅行アフィリエイトで月10万円稼ぐ筆者が、ブログでは言いにくい秘密も大公開! もちろん無料ですし、気に入らなかったらワンクリックで解除OK
雑記
スポンサーリンク
天国に一番近い個人旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました