【ニューカレドニア】SIMカードでネット?シムフリースマホが使える@Amazon

カレドニア 基本情報

ニューカレドニア旅行で現地のSIMカードが使えるとネット・電話が使えて超便利です。

日本と同じようにシムフリースマホ(iPhone)・携帯を使えると、海外旅行が快適便利になります!

  • ニューカレドニアでネットを使う方法
  • ニューカレドニアはSIMカードが使える?
  • ニューカレドニアのシムカードはどこで購入?
  • Amazonでも海外SIMが買える?
  • レンタルWiFiとの比較

といった情報をお探しの方に向けて、要点をまとめて記事にしました。

 

結論としては、ニューカレドニアでは、シムフリーのスマホ・携帯に、現地のSIMカードを入れることでネットができ、便利です。

通信料金は格安で、ネット使い放題!

ヌーメア国際空港や、ヌメア市内の郵便局などで販売していますよ。

最近ではAmazonでも販売されてておすすめ!

 

今回のブログ記事では、ニューカレドニアのSIMカード通信について情報をまとめ、レンタルWiFiと比較しながら詳細を見ることにしましょう!

※レンタルWiFiとSIMカード、どちらがよいか質問されることが多いです。

(参考)▶ニューカレドニアでレンタルWiFiは必要?【無料ワイファイ事情とおすすめレンタル会社】

スポンサーリンク

【ニューカレドニア】SIMカードでネットを使う方法

ニューカレドニアでインターネット通信をするために、現地の海外SIMカードを使う方法があります。

 

SIMカードと呼ばれる小さな電子部品を購入し、それをスマホに入れることでニューカレドニアで電話・ネットが使えます。

普段、日本でスマホを使うのと同じような感覚で通信できるので、海外旅行もずいぶん簡単になりました。

 

以前までは、

  • フリーWiFiのカフェ
  • ホテル
  • ココティエ広場

でしかインターネット接続できなかったんです。

 

地図は地球の歩き方に頼ったり、現地の観光パンフレットに頼ったりしていました。

シムやWiFiがあれば、Googleマップで便利に観光できますね。

 

ニューカレドニア旅行は、バスなどがあまり観光客向けに整備されていないので、検索しながら観光できるとストレスがないと思います。

 

海外で現地シムカードを使うにはシムフリースマホが必要

海外旅行先で現地のシムカードを使う時は、シムフリースマホ端末を持っていく必要があります。

日本で普段使っている携帯電話が「シムフリー端末」なら特に問題ありません。

 

例えば、

docomo・au・ソフトバンクなどのメインキャリアを使っていない人、つまり格安SIM(MVNO)を使っている人は、シムフリー端末です。

 

ただ、ドコモなどを利用している人でも、端末はシムフリーになっている場合もあります!

自分のスマホを確認してみましょう!

 

※まだまだ多くの人がドコモ・au・Softbankなどのメインキャリアを使っているようですね…

本当にお金がもったいないですし、今後、海外SIMも使えるようになります。

 

楽天モバイルも人気ですが、私は格安シム業界の中でも、常に最安値競争をしている「DMMモバイル」を使っています。

 

月々のスマホ利用料は1400円くらい。

電話番号もあって、ネットは2G。

十分です。格安でおすすめ!

 

シムフリー端末を持っていないなら、海外SIMは使えないです。

ただ、ネット通販やブックオフなどのリサイクルショップにも、1万円ほどでiPhoneより安い魅力的な機種がありますよ^^

私はASUS社のZenPhoneシリーズを長く愛用しています。

iPhoneより安いし、これで良くない?

最近だと、中国系のHuawei社のスマホもおすすめ!

愛用中です。

 

ニューカレドニアのSIMはネット無制限使い放題で格安料金!

ニューカレドニアには、海外旅行者・観光者が気軽に買えるSIMカードがひとつだけあります。

 

ネットは通信無制限で使い放題ですし、利用料金も安いので、おすすめ!

それをあなたのシムフリー端末に挿入して簡単な設定をするだけで、日本と同じようにどこでも通信できます。

 

ニューカレドニア現地のネット会社「OPT」のSIMカードです。

OPT社のSIMカードはヌメア市内の郵便局で買えます!

ニューカレドニアの郵便局の場所は、↑の地図の通り、ココティエ広場の近くにあります。

可愛い切手も販売していてお土産にも人気なんだとか!

 

その他、ヌメア空港や市内の売店、最近だとAmazonでも買えるのです!

ニューカレドニアのSIMカードは、料金制度がプリペイド式になっています。

 

3000CFP(約3000円)があらかじめチャージされており、

1日(24時間)400CFPでネット通信が使い放題(無制限)です。

 

これは安い!

一日400円ということは、7日間の滞在でプリペイド分を使い切れるわけです。

レンタルWiFiと比較しても料金は格安!

 

ただし、ニューカレドニアは通信事情に少し問題ありで、3Gしか対応していませんし、その回線も通信速度はかなり遅いです。

 

レストランでクレジットカード決済するのも、数分待たされたことがあります。

お店のカード決済端末も、通信速度がかなり遅いのでしょう…

 

【ニューカレドニア】シムとレンタルWiFi、どっちがおすすめ?

シム通信とレンタルWiFi、どっちがおすすめ?とよく聞かれます。

正直、あなたのお好み次第です…笑

 

シムカードを使うメリットは、

  • 利用料金が安い
  • Amazonで購入できる
  • 持ち物が少なくて済む

といったところです。

 

レンタルWiFiのメリットは、

  • 日本の空港で設定してくれるから簡単
  • シムフリー端末でなくても使える
  • 数人で同時に使える(料金も割り勘すれば割安に)

といったポイントです。

 

私はレンタルWiFiをおすすめしているのですが、利用料金だけで考えると、SIMカードの方が安いです。

▶ニューカレドニアでレンタルWiFiは必要?【無料ワイファイ事情とおすすめレンタル会社】

 

レンタルWi-Fiは複数人で使えるのと、日本で設定でき、サポートも日本語なのが大きなメリットです。

ホテルのフリーWiFiよりも早くて安定しているし、手軽なので、私はレンタルWi-Fi結構好きです。

 

ニューカレドニアのレンタルWiFiは、グローバルWiFiのみ!

割引もあるので見てみてください。

 

ニューカレドニアOPT・SIMカードの使い方【メッセージ送信が必要】

ニューカレドニア・ヌメアで購入したSIMカードはどのように使うのでしょうか?

使い方は少し手間がかかります。

 

SIMカードをシムフリー端末に挿入したら、ショートメッセージを利用しなければなりません。

電話番号「1111」に対して、「IM」と2文字だけ送信します。

 

すると、OPT会社から利用の案内が来て、24時間無制限でネットが使い放題になります。

この時点で400CFPが発生するので、最初にチャージされていた3000CFPの残高が、2600CFPに減ることになります。

 

以後、24時間ごとに通信が自動的に切断してしまいます。

その時は、同じく「1111」に対して、「IM」とメッセージを送信しましょう。

 

チャージ金額が不足したら、また郵便局で購入できます。

最初の3000CFPで約一週間は利用できる計算になりますね^^

 

ニューカレドニアで使えるSIMがAmazonで売ってる?

最近は海外対応シムカードもかなり普及しています。

ついに、ニューカレドニア対応のSIMカードがAmazonでも販売されるようになりました!

日本で準備していけるので、現地のフランス語での案内よりも簡単!

 

価格もそれなりに安いのでマジ便利です。

色んな国で使えるという優れもので、本当に繋がるの?と思っていましたが、友人は、普通に使えると言ってました。

 

日本でSIMフリー端末と、海外対応SIMカードを準備していけば、もう怖いものなしです!

 

ニューカレドニアでSIMカードを使う方法!格安ネット通信をAmazonで

今回のブログ記事では、ニューカレドニアのSIMカードでのネット通信について情報をまとめました。

 

天国に一番近い島・ニューカレドニアで、インターネット通信をする方法には2種類あります。

 

現地で海外SIMカードを購入し、シムフリー端末を利用するか、もしくは、

日本の空港でレンタルWi-Fiを借りて、現地でインターネット接続するか。

 

ニューカレドニア現地でOPT社のSIMカードを購入してネットにつなぐ方法も簡単です。

郵便局で「SIMカードが欲しい」と言えば、それなりの説明書が付いてきますので、何とかなると思います^^

 

最近では通販Amazonでも販売されているので日本で用意していくことができます。

注意点としては、利用には必ずSIMフリーの携帯端末が必要だということです。

 

自分がドコモやauやソフトバンクといったメインキャリアを利用しているのであれば、そのスマホはシムフリーではない可能性が高いです。

 

海外旅行用としても、スマホ2台持ちとしても、いずれにしてもシムフリー端末を持っておくと便利ですよ^^

ニューカレドニア旅行をきっかけに、携帯料金・携帯会社の見直しをしてみるのもよいかもしれません!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました