ニューカレドニアでレンタルWiFiは必要?【フリーWiFiは制限アリ】

      2017/08/21

海外旅行をするにあたり、現地のネット環境・WiFi事情は気になるところですよね。

特に私は個人手配の旅なので、翌日の宿をフリーWiFiで検索・予約することも多いです。WiFiが使えないと困ってしまいますが、実はニューカレドニアのWiFi環境は予想以上に良くありません。結論としては、ホテルのフリーWiFiは十分使えるが、カフェやレストランでは使えないことが多いです。

ただ私は、17日間の滞在をレンタルWiFi無しで過ごしてきましたので、是非この記事を参考にしてください!



ニューカレドニアのWiFi事情について(ホテル・カフェ・広場)

ニューカレドニアのホテルではフリーWiFiが使える!

ニューカレドニアのほとんど全てのホテルでは、WiFiが無料で利用できます!

ヌメアやアンスバタのホテルだけでなく、ブーライユやサラメアのホテルでも十分に通信することができました。チェックインの際に、IDとパスワードの記載された紙を渡されることが多かったです。スマホでもパソコンでも、繋がらないトラブルはありませんでした!!(通信速度が遅いホテルはありましたが・・・)

ただし、ホテルのフリーWiFiは、通信容量に上限が設けられている場合が多く、一泊当たり100MBを越えると、使えなくなってしまいます。検索・メール・ライン・マップなどは、無料WiFiで余裕ですが、動画視聴は一気に厳しくなります。自由に使いたい場合は有料になりますが、数千円しますので高かったです。

カフェやレストランではWiFi整備が進んでいない

ニューカレドニアのカフェでは、一部の店舗でしかWiFiを使うことができませんでした。。。

利用できる店には「WiFi」のステッカーが貼ってありますが、ヌメア市内やアンスバタのカフェに限られます。例えば、アンスバタビーチ沿いの『ル・ファレ』というレストランカフェでは、店員さんにパスワードを聞くと、わざわざ携帯に入力して教えてくれました^^!通信速度は、日本に比べるとだいぶ遅いですが、ニューカレドニアまで来て、せかせか検索することも特にありませんので、のんびり行きましょう。笑

ニューカレドニアのフリーWiFiと言えば「ココティエ広場」

ニューカレドニアのWiFi事情は、それほど期待できないと申しましたが、私の愛する『ココティエ広場』には、誰でも使えるフリーWiFiがあります!!

簡単な利用登録がありますが、一度済ましてしまえば、滞在中何度でも利用可能です。通信速度も悪くなく、普通にウェブブラウジングをするくらいなら全く問題ありません。のんびりレジャーシートでも敷いて、調べ物をするのもいいかもしれませんね。

こまめに通信したい人は「レンタルWiFi」が必要!

ニューカレドニア旅行中に、観光地への道順を細かく調べたい・SNSをタイムリーに楽しみたい・仕事のメールを確認したいといった皆様には、レンタルWiFiをおすすめします。上記の通り、ココティエ広場や一部のカフェ以外では、外でウェブを使える場所が極めて少ないからです。

海外で利用できるレンタルWiFiは、最近かなり一般的になってきております。私も一度使いましたが、何人かでシェアすることができ、安くて、早くて簡単でした。おすすめです。

ニューカレドニアでレンタルWiFiをするなら、以下の海外専用グローバルWiFiが最も安くておすすめです!

一日当たり、約1600円で利用できますから、二人で利用すればひとり800円相当です。これは固定料金なので安心です。さらに便利なのは、日本の空港で受け取り・返却ができますので、簡単です。エアカラン直行便が出ている成田空港第一ターミナルでも受け渡し窓口がありますよ!!

また、24時間365日の無料サポートが付いていますので、通信エラーにも対応すてくれます。電話だけでなく、LINEサポートもあるようですから、心強いですね。

ニューカレドニアのWiFiについて(まとめ)

ニューカレドニアのWiFi事情について、まとめました。

ホテルのフリーWiFiは、利用制限こそありますが、十分に使えますし、ほぼ全ホテルで利用できると思ってよさそうです!!一方、外でWiFiを利用できる施設は、一部の飲食店やカフェ、ココティエ広場に限られますので、こまめに通信が必要な方は、海外専用グローバルWiFiの利用を検討してみましょう!!

 - 基本情報