【ニューカレドニア】旅費を完全公開!ツアーは高い!個人が安い!

      2017/11/06

憧れのニューカレドニア旅行ですが、気になるのは旅費ですよね。。。

なにせ日本よりも価が高いので、航空券は安くても全体の旅費は高い水準になってしまいます。

さらに「JTB」「HIS」「トラベルコ」などのツアー会社に頼むのは、さらに高いです。割高です。。。

この記事では、ニューカレドニアの旅費の目安について、そして個人手配でどこまで格安で過ごせたのか、完全公開しちゃいます!!

ニューカレドニアを個人旅行した、私の旅費を完全公開!相場・予算の参考に

以下、ニューカレドニア旅行17日間を、すべて個人手配した私の旅費を公開します!!

飛行機などの移動費、ホテル宿泊費、食費、その他で分けて、紹介していきます!

 

ニューカレドニア個人旅行での移動費用

以下、飛行機代、バス代などを合計し、ひとり93,000円でした。以下、内訳詳細です。

 

エアカラン飛行機代(日本⇔ニューカレドニア)

ニューカレドニアと日本を結ぶ直行便「エアカラン」の航空券代は、安いです!

空港諸税含めて、1人あたり往復62,000円でした!!

物価が高いぶんを、この飛行機代の安さで吸収できるレベルです!詳細は以下の記事で!!

▶ニューカレドニアへの飛行機は1人6万!8.5時間!【直行便エアカラン】

 

エアカレドニア飛行機代(ヌメア⇔イルデパン)

ニューカレドニアの首都「ヌメア」から離島「イルデパン」へ、セスナのような小型飛行機で行くことになります!30分ほどで到着です。

このエアカレドニアの飛行機代は、1人当たり往復18,000円でした!!

せっかくこの金額を出して「天国に一番近い島」へ行くのですから、是非宿泊したいところですね^^

エアカレドニアについて、イルデパンのホテルについては、以下の記事が人気です!

▶【必読】エアカレドニア個人手配で格安イルデパン【予約に難あり】

▶【ニューカレドニア】イルデパンの人気ホテル『ウレテラ』が超おすすめ!

 

ニューカレドニアのバス(カルイアバス)

ニューカレドニアを個人旅行をするうえで欠かせない足となるのが「カルイア・バス」です。

ヌメア市内~アンスバタを中心にバス停が数多く用意されており、観光にも十分使えるバスです!このバスはローカル感たっぷりで、実際に観光客よりも地元の人々の方が多いくらいです!

バス停は白いポールが立っているだけであったり、時刻表はあってないようなもので、誰も気にしてません。そしてバス車内の座席は固く、運転手の気分に合わせて陽気な音楽がかかっています!!最高です。

運賃は行先に関係なく210CFPですが、事前にまとめてバスセンターで購入すると、180CFPになります。

▶【ニューカレドニア】カルイア・バスのチケットは事前購入すべし!!【場所と料金】

 

このカルイアバスをよく利用しました。記念に残してあったバスチケットと、捨ててしまったチケットも思い出して計算すると、だいたい1人あたり4,000円ほどです!

ポーランドのトラムやバスは無料みたいなものでしたから、それと比べると高いですが、日本と比べると安いレベルです!!最初は戸惑いましたが、最後は時刻など気にせず、地元民のように乗りこなすようになりました^^

バスについては、別記事でじっくり紹介しちゃいます!

▶【激ゆる】ニューカレドニアの移動手段はカルイア・バス【時刻表なし、音楽ノリノリ】

 

ニューカレドニアのレンタカー(3日間)

私の場合、ニューカレドニアでレンタカーにも挑戦しました。

海外旅行は何度も行っていますが、国際免許証を利用したのは初めてでした。

しかも初めての海外運転が、左ハンドル・右車線・マニュアル車・ロータリー文化というニューカレドニアでしたから、正直めちゃめちゃ緊張しました。

ニューカレドニアのレンタカー事情については、また別記事で紹介します!!

レンタカーの代金は、3日間で約18,000円でした!2人旅行とすると、1人当たり9,000円です!

ここまでを、移動費用とします!続いてホテル代です!


 

ニューカレドニア個人旅行でのホテル代・宿泊費

ニューカレドニア個人手配でのホテル代は、総合計で206,000円でした。1人あたりにすると103,000円です。やはり物価の高いニューカレドニア。そこそこのホテルに泊まろうとすると、こうなります・・・

まあ、私は15泊もしましたから!平均すると、一泊13,700円ということになります。以下、詳細です。

 

ヌメア(アンスバタ)でのホテル代・宿泊費

ニューカレドニアの首都ヌメア(アンスバタ)では、旅行者のほぼ全員がホテルで宿泊することになると思います。私の場合は、『ヌバタ』『ル・ラゴン』『ヒルトン』に宿泊しました。

どのホテルもだいたい一泊10,000円~15,000円が相場になりますので、少し高いですよね。

私は全てエクスペディアで割引がある日程を選びましたので、定価より30%ほどは安く泊まれています!ヒルトンはちょっと背伸びをして、キッチン付きのオーシャンビューを思いっきり楽しんでみました!!

ヌメアでは合計10泊しまして、115,000円ほどです!一応、1人当たりに直すと、57,500円です!

(一泊当たりの平均は、11,500円ですね)

・・・ヒルトンが響いてます^^; おすすめホテルは以下、見てやってください!

▶【ニューカレドニア】人気ホテルを徹底解剖【ル・ラゴンが超おすすめ】

▶【ニューカレドニア】人気ホテル『ヌバタ』は格安!絶対おすすめ!

 

ブーライユ・サラメアでのホテル代・宿泊費

ニューカレドニア「ヌメア」からレンタカーで1時間半のブーライユ・サラメアでは、ホテルは数えるほどしかありません。

ニューカレドニア第二の都市「ブーライユ」には有名ホテルブランド「シェラトン」が開業し、非常に人気が高いようです。が、私は遠慮しました。いや、だって高いし。山の方が良いし。でも負け惜しみでなく、本当に山の方が個人的にはおすすめですよ!

ホテル代は、2泊で21,000円でした!一応、1人あたりにすると10,500円です!

(一泊当たりの平均は、10,500円ですね)

以下、ブーライユのおすすめホテルです!!!

▶【ニューカレドニア】ブーライユの人気ホテル『ビティキュー』がおすすめ!

 

イルデパンでのホテル代・宿泊費

ニューカレドニアの人気ナンバーワン離島「イルデパン」には3泊してきました。

どのホテルも離島価格となります!正直、高いですが、それだけの価値があります。格安旅行をしたかったけれども、これは納得のお金の使い方です。食費などを削ります。あと日本での生活費^^;

イルデパンのホテルはどこも朝食付きなのが嬉しいですね(というか朝食付きでなかったら、生きていけない)

私が愛する『ウレテラ・ビーチリゾート』は3泊で70,000円でした!!1人当たり35,000円です。

(一泊当たりの平均は、23,333円ですね)

▶【ニューカレドニア】イルデパンの人気ホテル『ウレテラ』が超おすすめ!

 

 

ニューカレドニア個人旅行での食費

物価の高いニューカレドニアですが、食費は特に衝撃の高さです!!

▶ニューカレドニアの通貨と物価を徹底解説!【ホテル朝食は4,000円!?】

こちらの記事タイトルの通り、ホテルで朝食をとろうとすると4,000円くらいします。高すぎる・・・

食費については、あまりデータが残っていないので、ざっくりと考えていきます。すみません。

朝食・・・1,500円×12回=18,000円

昼食・・・1,000円×15回=15,000円

夕食・・・3,000円×15回=45,000円

アバウトすぎますが、スーパーや朝市で購入した食材で済ませることも多かったですし、こんなものかなと思います。ちなみに、どれも一人当たりを想定しています。イルデパンでは朝食付きだったので、12回分としています。

私はあまりお酒が好きではないので、食費的には助かっていますが、食事のときに飲む人は、さらに高くなっちゃいます。食費の合計は78,000円となりましたね。

 

その他の旅費・旅行代と呼べそうな費用

ニューカレドニア個人手配で、その他にかかったお金は、

◆ニューカレドニア・ラグーン水族館・・・1,000円

◆ラ・リビエール・ブルー州立公園・・・2,000円

◆カナール島の水上タクシー・・・1,100円

◆お土産代・・・5,000円

◆事前準備代(シュノーケリングセットとか)・・・3,000円

が思いつくところです!合計で12,100円です!(一人当たりで想定)

こんな記事もみてやってください^^

▶ニューカレドニア旅行のおすすめお土産【人気No.1土産ニアウリ】

▶【経験者が語る】ニューカレドニア旅行のおすすめ持ち物【これで忘れ物なし】

 

ニューカレドニア個人旅行の旅費をまとめてみると・・・?(まとめ)

ようやく、まとめページまでたどり着きました!ニューカレドニア旅行の旅費は、どうなるのでしょうか??

移動費・・・・93,000円

ホテル代・・・103,000円

食事代・・・・78,000円

その他・・・・12,100円

→総合計は286,100円となりました!!!!おめでとうございます!!!!??

 

ニューカレドニアを個人手配で15泊17日すると、ひとり286,100円の旅費となることが分かりました!

もしハネムーンなど、2人で訪れる場合は倍の572,200円です!!

この金額は17日間の長期滞在です。それを差し引いてお考え下さい^^!

 

ちなみに冒頭で申し上げた「JTB」「HIS」「トラベルコ」などのツアーを利用すると、イルデパン宿泊付き6日間で268,000円~となっています。

もちろん、ツアーでももっと割安なものがあるのだと思いますが、高いです。いくらなんでも高すぎませんかね…?

 

私は「タウンライフ旅さがし」で安い旅行プランを組み立てました!

その結果、ニューカレドニア17日間で286,100円という格安の旅にすることができました!

無料で見積もりができますので、まずはあなたの旅費が割高でないか、チェックしてみてください。

↓  ↓  ↓

タウンライフ旅さがし無料旅費比較はこちら!!

 

 - お金・通貨・物価