【朝食にも!】ニューカレドニアのレストラン『ル・ファレ』がおすすめ!

      2017/10/20

物価の高いニューカレドニアでは、レストランもお値段が高いです!

そんな中、比較的リーズナブルに食事できるレストランをどしどし紹介していきます!!

第2弾は、アンスバタビーチ沿いにあるカフェレストラン『ル・ファレ』です。便利な立地にありながら、朝から夜まで営業しており使い勝手がよいです!!そして美味しいカフェメニューがそこそこの値段で食べられます!

朝食でよく利用した私が、アンスバタのカフェレストラン『ル・ファレ』を徹底紹介しちゃいます!!

ニューカレドニアのカフェレストラン『ル・ファレ』の立地

カフェレストラン『ル・ファレ』は、ニューカレドニアの観光の中心「アンスバタ」のど真ん中に立地しています!アンスバタ観光局からすぐ、アンスバタビーチ沿いの素晴らしい立地です!

ヒルトンや、ヌバタからも歩いて数分です!前回紹介したステーキレストラン『ストーングリル』からも歩いて1分という立地です!大きなカフェなので、歩いていればすぐに見つけられますよ!!

オレンジ色と青色の看板だったと思います!

カフェレストラン『ル・ファレ』のおすすめポイント!!

朝食にも最適!営業時間が6:30~22:00で使いやすい!

ニューカレドニアの個人旅行では、朝食に困りがちです。。。

スーパーでパンとお惣菜を購入しておくのが一番良いのですが、たまには温かいものを・・・そんな時に『ル・ファレ』です!!

アンスバタでも貴重な6:30~22:00の営業なので、早朝から移動する場合におすすめです!!もちろん、朝食だけでなく、おやつの時間や夜食にも気軽に利用できます!気張らないでOKのカフェレストランです!使いやすい!!

クロックマダムとフルーツジュースが美味しい!侮るなかれ!!

これは『ル・ファレ』のクロックマダムです!!フランスのカフェやバーで提供されるもののようですが、かなり本格的に仕上がっています!!おいしい。これ、はまりました。

カリッと焼いたパンに、ハムやチーズが挟まっているクロックムッシュに、半熟の目玉焼きを乗せちゃった、素晴らしい食事です!!まさに、フランスの朝食という感じですね。地元の人も、このカフェレストランで食事をとっているようでしたが、クロックマダムが人気のようでした!!

たしか800CFPほど。いや、高いんですけど、うまいですよ^^

あと、↓のフルーツジュースです!!

これがカフェ『ル・ファレ』のフルーツジュースです。オリジナル商品で、オレンジを中心にその日のおすすめフルーツをミックスしているようです!!

これも、日本的物価基準だとちょっと高額で600CFPほどでした。でも、うまいですよ。立地最高だし。

これでスモールサイズなのですが、現地の人は1リットルはあるんじゃないか!?!?(言い過ぎ)というようなラージサイズを頼んでいる人が多かったです。フランス人と思われる方たちは、ジュース片手にずっと永遠に談笑しています。スマホやら何やらせず、ずっとお喋りです。いいですね。

ニューカレドニアはフルーツも美味しいです!意外と甘さ控えめのすっきりしたフルーツが多いです。その辺は朝市で買って、食べてみると面白いですよ!!

▶ニューカレドニアの朝市で買い物!【お土産も食材もマルシェ】

 

カフェ『ル・ファレ』では、フリーWIFIが使える!

ニューカレドニアのカフェでは、フリーWIFIの普及がまだまだという感じですが、『ル・ファレ』ではバッチリ使えました!!店員さんに「WIFIパスワード?」と聞くと、おそらく英語が苦手な店員さんだったのでしょう、口頭で伝えるのを諦め、なんと携帯に直接入力して教えてくれました!ある意味親切!!

普通に快適に使えました!『ル・ファレ』のフリーWIFI、ホテル以外では、貴重な通信手段でした!

▶ニューカレドニアでレンタルWiFiは必要?【フリーWiFiは制限アリ】

 

ニューカレドニアのカフェレストラン『ル・ファレ』がおすすめ(まとめ)

ニューカレドニアの観光の中心「アンスバタ」にある、カフェレストラン『ル・ファレ』を紹介してみました!

アンスバタビーチ沿いなので、海風を感じながら、オープンテラスで気持ち良い食事を楽しめます!

特に朝食は、ホテルで食べると3000~4000CFPしてしまいますので、こういう気軽なレストランがあると頼もしいですね!夕方もアンスバタビーチの夕暮れが見られるので、おすすめですよ!おじさんたちが、飽きることなく永遠にペタンクしてます。

是非、『ル・ファレ』で気軽にお食事してみてください!店構えは普通ですが、、、料理は想像以上に美味しいです!(失礼ですね;)

ご覧いただき、ありがとうございました!

 - グルメ