【絶望的】旅行ブログが読まれない?5つの理由と対策【書き方】

旅行ブログ運営

旅行ブログが読まれないのは、根本的な部分でミスっているのが原因。

  • 旅行ブログが全然読まれない
  • 旅行記のアクセスが0のまま
  • 旅行ネタは読者が集まらない?
  • 旅行記事のロングテールSEOって?

旅行ブロガーとして5年運営してきた経験から、ずばり、アクセスが集まらない理由と対策を書いていきます。

 

結論としては、旅行記事は読まれるようになります。

 

旅行アフィリエイトでも十分にブログ収益を稼げるようになります。

私は旅行ブログで月間20万PV・20万円を達成したことがありますし、コロナの影響で絶望的な現在でも、なんとか生きています。

 

なぜ旅行ブログの記事が読まれないのか、原因と対策を徹底的に解説しますね。

旅行ブログは読まれない?

ブロガーの間では、「旅行ブログは読まれない」と言われがちです。

 

有名ブロガー&アフィリエイター&YouTuberの坂内学さんも、「旅行系の記事は稼ぎにくい」と言っていますし。

 

筆者の個人的な体験談としても、旅行系のブログ記事は読まれないですね。

本当に、頑張って書いても、なかなか読まれない…。

 

運営側からすると、本当に面白かった旅行の経験を、旅行記として多くの人に見てもらいたいし、具体的な役に立つような「生きた情報」もテンコ盛りにしているつもり…。

  • おすすめの観光スポット
  • 観光モデルルート
  • 美味しくて安かったレストラン
  • コスパの高いホテル

などなど、キーワード選定しながらブログ記事にして公開するんですけどね。

 

それでも、全然読まれない。

アクセス数が0のままの記事も多数。

残念すぎる。悲しすぎる。

誰か読んでよ!!

(切実)

 

でも、なんで旅行ブログの記事って読まれないのでしょうか?

 

【全部で5つ】旅行ブログの記事が読まれない理由・原因

旅行ブログの記事が全然読まれない理由を、大きく5つ紹介していきます。

ソースは、私の旅行ブログ記事たち。笑

 

読まれる記事はどんなもので、読まれない記事にはどんな傾向があるか、自己分析してみました。

その結果、読まれない理由・原因が見事に解剖されました。多分。

 

重要度の高いものから順番に紹介しますね。

 

1.キーワード選定が悪い

第一の理由は、キーワード選定が悪いこと。

 

1つの記事に対して、必ず「狙うキーワード」を明確にしておかないと、いつまで経っても読まれません。

 

例えば、私のブログで良く読まれる旅行記事はこれ。

▶【中国】コンセント変換プラグは不要!電圧は220V【Aタイプ使える】

この記事は、中国旅行に行ったときに、電源や電圧に関する現地情報をまとめたもの。

 

狙ったキーワードは当然ながら、【中国×コンセント】【中国×電圧】です。

 

キーワードに沿ったSEOライティングをしてます。

狙っているキーワードが明確でないと、Googleからの評価&読者からの評価は得られませんからね。

 

もう少し踏み込むと、旅行記事を書くときは「ロングテールSEO」を意識しましょう。

トリップアドバイザーやツアー会社でも紹介しきれないような内容を書くんです。

 

キーワードを3つ組み合わせてみたり、ローカルでガイドブックにも書かれていないようなネタを拾ってみたり!

ほとんどの人が知らなくて興味もないけど、少数の人は調べるかもしれないキーワード。

 

これぞ、個人の旅行ブロガーが狙うべきキーワードでしょう。

 

2.旅行記を書きたい人など、ライバルサイトに注意

二番目の原因は、ライバルサイトが多いこと。

 

旅行ブログを書こうとすると、内容はだいたい同じようなものになります。

  • おすすめ観光地
  • おすすめお土産
  • おすすめホテル
  • おすすめレストラン
  • おすすめ観光ルート
  • おすすめしない○○

などなど。

 

ハッキリ言って、個人ブログの記事を読むよりも、トリップアドバイザー(TripAdviser)を閲覧した方が信頼できそう…。

 

旅行ブログの記事よりも、Expedeiaとか、現地観光局のサイトとか、日本のツアー会社のHPとかの方が、信頼できそう…。

旅行記だって、4travelに山ほど投稿されている。

 

最近ではインスタでも旅行記を感じることができる。

そうなんです。

 

旅行ブログが読まれない理由は、ライバルサイトが多いからなんです。

特に新しく立ち上げたばかりの新規ブログだと、ドメインパワーで勝てるわけがない。

 

トリップアドバイザーが上位表示されているキーワードでは、読まれる可能性がかなり低くなってしまいます。

 

3.旅行情報は鮮度が大事

旅行ブログが読まれなくなる理由のひとつに、情報鮮度もあります。

 

海外旅行の観光ガイドブックって、毎年発行されますよね。

2020年では、「地球の歩き方21-22」というシリーズが各国で出版されています。

 

現地の最新情報が書かれていないと、意味がない。

役に立たない。

 

実際、私がニューカレドニア旅行に行ったのは2017-2018年。

当時の情報だけをブログ記事に書いていたのでは、もうその情報は間違っているかもしれない。

私が紹介したお店は、もう潰れているかもしれないし、移転しているかもしれない。

 

Googleも、当然旅行ブログ読者に「最新の正しい情報」を届けたい。

 

それが検索エンジンとしての役割です。

つまり、一度ブログ記事に投稿した内容も、なるべく最新情報にリライト(更新)しないと、検索順位がどんどん下がってしまうと考えられます。

 

Googleアップデートでは、YMYLジャンルでの検索順位の見直しが騒がれていますが、実は、旅行ジャンルも常に「中程度」のランキング変動があるんです。

 

個人的には、旅行ジャンルは「情報鮮度」をかなり重視されていると感じます。

 

つまり、継続的なリライトをしていない旅行ブログは、読まれなくなります。

 

4.誰にでも書ける記事になっている

旅行ブログの記事って、実は、誰にでも書ける内容にとどまっていることも多いんですよね。

 

中国のコンセントはAタイプでも使えます、とか。

「それって、地球の歩き方に書いてあるけど?」って感じの記事。

 

個人的にも、反省すべき点です。

記事内容のコピペは論外ですが、やはり筆者独自のオリジナルコンテンツが評価されます。

 

コンセントはAタイプで大丈夫だったけど、中国のコンセントでこんなトラブルがあったんですよね…とか、ホテルの従業員に聞いた話ですが…とか、自分の体験談や実績を紹介できるといいですね。

 

地球の歩き方に書かれている内容をまとめただけだと、オリジナリティが低いので評価されず、いつまでも誰にも読まれない旅行ブログのままになってしまうのです。

 

5.自己満足の旅行日記になっていて価値がない

個人的にも痛恨の一撃ですが、旅行ブログが読まれない最後の理由は「自己満足の旅行日記になっていて、具体的な読者の価値がないから」です。

 

今日は○○ビーチに来ました!

最高の天気で気持ち良かったです!

熱帯魚がたくさんいました!

 

とか書かれていても、読者はブログ運営者のファンではありません。

(※芸能人のブログならいいけど)

 

どこかの誰かが嬉しそうに海外旅行している自己満足的な旅行記なんて、誰にも読まれないのは当然でしょう。

 

読者が旅行ブログを閲覧しようと思ったのは、おそらく「何かを知りたかったから」です。

具体的には何も知ることができない旅行ブログは、読者にとって読む価値ナシ。

 

悲しいですが、それが現実です。

 

読まれる旅行ブログの書き方とは?

それでは、読まれる旅行ブログの書き方って、どんな方法があるのでしょうか?

 

簡単です。

先ほどの「読まれない理由5つ」に対応して、解決すればOKです。

  1. キーワード選定に注意する
  2. ライバル分析をしてから記事を書く
  3. 最新情報にリライトする
  4. オリジナルコンテンツを入れる
  5. 読者に具体的な価値を提供する

これらが、読まれない旅行ブログから、読まれる旅行ブログに変身するための方法です。

 

これらの方法については、先ほど大雑把ですが解説しましたので、もう大丈夫かと思います。

 

自分の旅行体験を振り返った時に、「何が書けるか」「何に迷ったか」「何を知りたかったか」に注目し、キーワード選定を行います。

 

この時、ライバルサイトの存在を無視せず、なるべくロングテールキーワードを狙いましょう。

(3語の複合キーワードとか)

 

ガイドブックの情報だけでなく、肌感覚のオリジナルな内容を入れ込み、自己満に入り込まずにあくまでも読者目線を貫く。

 

そして情報に間違いがないよう、最新情報にも留意。

 

これができれば、旅行ブログは読まれるし、稼げるし、楽しいし、続けられます。

実践しようとすると結構難しくて、個人的にもまだまだ。

 

しかし、約5年の旅行ブログ運営の試行錯誤を振り返ると、この5つができれば、絶対読まれます。

日本人が旅行に行かなくなることはあり得ないし、ネットで情報収集しなくなることもあり得ないからです。

 

私と一緒に、読まれる旅行ブログに変身しましょう!笑

 

【体験談】コロナで旅行記事のアクセス激減

ここでひとつ体験談を。

(これぞ、オリジナルコンテンツ笑)

 

ハッキリ言って、新型コロナウイルスの影響で、海外旅行ブログは壊滅的なダメージを受けてます。

 

誰も旅行に行く予定がないので検索されない…

旅行系の記事は全く読まれない…

自分も旅行に行けないのでネタがない…

旅行ブロガーにとって、コロナの影響は大きすぎますよね。

 

私は一時期は月間20万PVほどありましたが、2020年は5万PV前後で推移。

 

しかも多くのアクセスは「旅行以外のジャンル」で集めることになりました。

アニメも好きだからいいんだけど、「旅行ブログなのにな…」という複雑な心境もあるのは事実。

 

正直、コロナが沈静化して再び旅行に行けるようになれば、またアクセスは戻ってくると思います。

それまでが、しんどい。

 

みなさんのブログ運営は、どうでしょうか…?

▶【大打撃】コロナでブログアクセスが増える人・減る人【今後の対策方法】

 

旅行ブログが読まれないなんて嘘!傾向と対策を学んで試行錯誤

今回のブログ記事では、旅行ブログが全然読まれない問題について、原因と対処法を書いてきました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • ブログ記事が読まれないのは事実
  • 読まれない理由、原因は主に5つ
  • 5つの原因に対処することで読まれる旅行ブログに
  • コロナにも負けないブログ運営を

特に重要なのは、キーワード選定とライバル分析と読者視点。

読者は何を知りたくて、どんな情報を求めているのか、その「想像力」が大事です。

 

SEOの技術的なテクニックや、ライティングの上手さよりも、ずっと大事です。

 

旅行ブログ、全然読まれないな…

と感じているブロガーの人、どうか今回の内容を参考にしてみてください。

 

割とざっくりとした内容にとどめましたので、ご不明点などありましたらお問い合わせください!

さらに具体的に回答できるかもしれません!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました