【ニューカレドニア人の日本語】フリーペーパーPICNIC(ピクニック)は便利な無料マガジン

カレドニア 基本情報

ニューカレドニア旅行の強い味方「PICNIC」はもう手に入れましたか??

 

日本語のフリーペーパー・フリーマガジンで、1983年から続いている地元新聞です。

 

日本大好きなニューカレドニア人が、達者な日本語で編集しており、

  • 分かりやすい地図
  • イベント情報
  • 現地のおすすめ観光地
  • レストラン・ツアー

などを紹介してくれます。

 

地球の歩き方のような情報量ではありませんが、2か月ごとのイベント情報が掲載されているのはピクニックだけかもしれません!!

この記事で入手場所なども紹介していきます。

日本語フリーペーパー「ピクニック」とは?

ニューカレドニアのフリーペーパー「PICNIC」は、発行から34年の便利な情報誌です!

 

ニューカレドニア人のジルさんが、「日本人にこの国のことを伝えたい」という気持ちで創刊し、現在まで続いています。

奥さんが日本人らしいです^^

 

フリーマガジンと聞くと、広告がいっぱいで役立つ情報が少ないと思われるかもしれませんが、ピクニックは実によく作り込まれています。

その内容を以下、紹介していきます。

 

ニューカレドニアのイベント情報は「ピクニック」頼り!

ニューカレドニアの月ごとの最新イベント情報は、観光客はなかなか知る機会がありません。

 

ココティエ広場でのちょっとした「のみの市」なんて、とっても興味があります。。。

 

地元新聞「ピクニック」ならではの情報です!!

▶ココティエ広場のおすすめ楽しみ方!【ニューカレドニア・ヌメア】

 

情報盛りだくさんの正確な地図・マップ

フリーマガジン「PICNIC」のマップは正確で見やすいです!

 

私の場合は、旅行前から穴が開くほど「地球の歩き方」を読んでいましたので、現地でもそれを見ていましたが、正直ピクニックの地図の方が細かくて正確にできています。

 

事前にどこに行くか決めてある場合などは、この地図、おすすめです^^

 

▶地球の歩き方直営!こだわりの旅行用品専門店「地球の歩き方ストア」

 

おすすめ観光地の紹介もフリーマガジンを越えた読み応え!

朝市動植物園・リビエールブルー州立公園・アメデ島などの人気観光地は、ほぼ毎号収録されています。

 

現地の人ならではの詳細なおすすめレポートから豆知識もあるので、読んでいて面白いです。

 

例えば、朝市には太いバナナが置いてあります。

「うわ~ニューカレドニアのバナナ太いな~」と購入し、そのまま食べたのですが、どうも甘くない。

独特な味わいだなと思っていたところ、どうやら調理用バナナというものだったようです^^

 

ピクニックを読んでいるとそんな発見もあります。

そして現地の雰囲気をそのまま伝えられているジルさんの日本語力にも驚かされます・・・!!

 

便利なフリーペーパー「PICNIC」はどこにある?

ニューカレドニアの便利な情報誌「ピクニック」は、どこにあるのでしょうか?

 

実は、色々なところに点在しており、例えば、私は格安ホテル・ヌバタのフロントで入手しました。

 

あとはニューカレドニア観光局・ショッピングセンター・お土産屋さんなどにもあります!!

 

よっぽど日本人観光客が多いのでしょう。

中国語の案内パンフレットなんて見当たらず、日本語のものが多かったように感じます。

 

▶ニューカレドニアに中国人がいない理由は!?【日本語メニューばかり豊富】

 

ニューカレドニアのフリーペーパー「ピクニック」で快適旅行(まとめ)

ニューカレドニア旅行では、フリーペーパー「ピクニック」を入手しましょう^^

 

待ち時間をつぶす雑誌にもなりますし、もちろん情報収集のツールとしても優秀です!

 

ニューカレドニアの方が「日本を好きになって、日本語を好きになって、日本人に現地情報を伝えたい」と思って始まった素敵なフリーマガジンです。

 

34周年なんてすごいですが、今後も多くの日本人の役に立つことでしょう。

ありがとう、ジルさん。

 

私は逆にニューカレドニアが大好きになったので、今後も情報発信してみます。

 

ピクニックはWEBで見ることができますよ^^

ニューカレドニアの日本語情報誌「PICNIC」公式ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました