ニューカレドニアでの服装【レストランとカジノは準正装?】

      2017/08/21

年間を通して温暖なニューカレドニアですが、服装はどのようなものがものが良いかドレスコードがあるのか、考えてしまいますよね。

基本的には日本の夏と同じ服装に、ビーチサンダル・マリンシューズを持っていけばバッチリです!ただし、レストランやカジノへ行く場合には、男性なら襟付きシャツに長ズボン、女性ならワンピースがおすすめです!!

この記事では、そんなニューカレドニアの服装事情について、詳しく解説していきます!



ニューカレドニアでの服装は、カジュアルなビーチスタイルが基本!

ニューカレドニアは亜熱帯地域で、年間を通して、だいたい25~30℃前後の日が多いですから、服装も夏服です。

日本の夏と違い、カラッとしており、さわやかな暑さです!!この空気の良さが、ニューカレドニアの最大の魅力と言っても過言ではありません。シーズンごとの気候については、こちらの記事を参考にしていただくとして、服装は、「カジュアルなビーチスタイル」が基本です!!

つまり、【Tシャツ&短パン&スニーカー】が基本スタイルです!現地の皆さんも、南国を感じられるラフな服装でいらっしゃいますので、こちらも気にせず夏スタイルで観光しましょう。

ビーチに行くときは、ビーチサンダルで町中を歩いていても全く浮かないですし、カフェやスーパーくらいなら、そのまま行けます。周りのみんなと、同じですから、気にする必要はありません!

マリンシューズが個人的おすすめ!!

男性も女性も、マリンシューズは必ず持っていくべきと、おすすめします!!

理由は「シュノーケリングの際に裸足だとサンゴを踏んで痛いですし、ビーチサンダルを履いて泳ぐと煩わしいから」です。そしてさらに、「マリンシューズのまま街を歩いても、ビーチサンダルよりは服装として成り立っており、シャツ・ズボン・マリンシューズという服装でも、カジュアルなレストランなら全く問題なく馴染むから」です!!さすがに高級フレンチにいくようなときは、マリンシューズだと厳しいですが。。。

★読モやブロガーで話題沸騰中のアパレル通販、初回は送料無料です!1000円で可愛いコーデ!

 

 - 基本情報